西日本にある16世紀の木造の城

old-castle-japan

西日本にある16世紀の木造の城

16〜17世紀の木造の城を見たいなら、日本にあります!
「東洋の島」日本に着いたら、そこから西日本(松江)へのフライトを予約しましょう。

「松江市」は大阪(関西)空港から飛行機で30分で到着します。
島根県は、首都の東京を含めた47都道府県の中で、最も人口が少ない県で、あまり知られていないかもしれません。

しかし、古代の新石器時代には、有力な文明が発達し、その後、「大和朝廷」の首都になりました。

さらに、15世紀から16世紀にかけては、「大森銀山」で世界最大量の銀が採掘され、兵器に使われる銀と鉄鉱石をスペインとポルトガルに輸出するための港が作られ、輸送船が多く出入りしました。
そして、ユネスコ遺産となった大森銀山は、松江から車でわずか1.5時間でいくことが出来ます。

Pristine ‘Zen’ view

足立美術館、日本庭園

足立美術館へは米子空港または米子駅(JR)からタクシーで行きましょう。
ここの庭園は、アメリカの著名な庭園雑誌の編集者から「最も美しい庭園」の賞を受賞しています。

庭園を観ながら小道を散歩した後は、美術館のカフェに腰を下ろし、スイーツ付きの「抹茶」を注文すれば、絶対に満足できるでしょう。

📷 Credit: Shimi Micäela

  

それでは、美術館からバスまたはタクシーで駅に行き、普通列車で松江市に行きましょう。

市内には「旅館」と呼ばれる和風の宿がたくさんあります。
ビジネスホテルもありますが、温泉旅館の「宍道湖温泉」に泊まってみませんか?

私のお気に入りは皆美館

Matsue Castle & its Moat

江戸時代、松江城と松江市は、江戸(現在の東京)を統治していた徳川将軍が滞在するための保養地でした。
そのため、松江は、演劇、茶の湯や詩(短歌)、「俳句」など、文化と娯楽の地として発展しました。

故アイルランドのジャーナリスト/ライターは、アメリカの新聞特派員として東京に派遣されましたが、その後松江に移り、中流家庭の娘の娘と結婚して帰化しました。
彼の名前はパトリック・ラフカディオ・ハーンで「怪談」(日本の幽霊の話)などを出版しました。
これが縁で松江とダブリンは姉妹都市となりました。

彼の邸宅(現在は記念博物館)は松江城のすぐそばにあります。
松江城、別名千鳥城は、店主の千鳥切妻と呼ばれる飾りにちなんで名付けられました。
城の周りには、お堀があります。
橋は最も古い木造の橋であるとされ、古風な雰囲気です!

遊覧船をお楽しみください。

最後に、外せないスポットは「からころ通り」(京店商店街)の「からころ広場」です。

「からころ」とは、「下駄」と呼ばれる日本の木製の履物の音からきた言葉です。
この言葉は、作家のハーンが小説 『日本の面影』(日本人の顔立ち)に書く言葉として作ったものです。
このエリアには独特な建築様式の現代建築と伝統的な建物が混在しています。
「タイムトラベラー」になったように感じ、第二次世界大戦前まで時代をさかのぼるでしょう。

マッチ、寿司、刺身、和菓子作りや、古代のお守りの勾玉(めのう製)作りの観光体験などがたくさんあります。

カフェやレストランはとてもこぢんまりとした寄木作りになっています。
カラコロ通りを歩いて湖畔に行くと木製の橋のすぐそばにタコスバーもあります!でも、一番のお勧めは皆美館の食事で、入り口はカラコロ通りにあります。
ランチコースメニューはたったの1,500円(12ユーロ)で、着物姿で接客してくれます。!

Karakoro Square

カラコロ湖畔のホテルのウェブサイトを英語で作成しました。ブラウジングのためだけに、お楽しみください。

Interesting Articles

クロアチア周遊、必ず訪れるべき街スプリト

スプリトの街は、まさに野外博物館。クロアチアの中で二番目に大きなこの街は、ダルマティア地方に行く場合は絶対にはずしてはならない重要で、素晴らしい時間を過ごすことができる場所です。さらに、この街から出て

パタゴニアでおすすめの美しいスポット達をご紹介

パタゴニアは、アメリカ大陸の最南端に位置し、その最も美しい場所を紹介します。この地域は、16世紀にフェルナンド ・ デ ・ マガランズの遠征によって名づけられ、チリの海峡地域とアルゼンチンのパタゴニア

ヴェネツィアでの週末

何度行っても飽きない場所があります。その一つがヴェネツィアです。魔法のようで、ユニークかつ魅力的な都市は、間違いなく世界で一番美しい都市の一つです。週末のヴェネツィアで何を見るべきでしょうか?この街は

冬のカルガリーの楽しみ方

寒いカルガリーの冬に観光は少し難しく感じる人もいるかと思いますが、そんな中どのようなことが楽しめるのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、カルガリーの人々はたとえ吹雪の中であってもアウトドアが大

イタリアのフィンランドを発見マルチェジーナ

北イタリアに、素晴らしい景色ととてつもない寒さの両方を、フィンランドと比較される場所がある事を知っている人はほとんどいません。そこはマルチェジーナというたくさんの歴史や伝説がある平地です。アジアーゴ高

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

ウィーンの魅力

ウィーンはオーストリアの首都であり、何世紀もの間、ヨーロッパで最も大きな帝国として知られてきました。近年、そのレッテルを剥がし、静かで明るい生活を目指そうとしています。すると2019年についにその成果

セビリアでおすすめの楽しみ方7選

セビリアはスペインで最も美しく、最も訪問者の多い都市の一つです。それは文化と秘密に満ちた都市であり、多くの歴史と無限のアクティビティやアトラクションを発見することができます。アンダルシアの首都であるセ

シュリーナガル、東の国のベネチア

インドを訪れる旅行者が気づくことの1つは、この国に存在する膨大な数の異なった文化です。 ある州から別の州に移動すると、まったく別の国に到着したような気分になります。 デリーからシュリーナガルに飛行機で

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

ウィーンの魅力

ウィーンはオーストリアの首都であり、何世紀もの間、ヨーロッパで最も大きな帝国として知られてきました。近年、そのレッテルを剥がし、静かで明るい生活を目指そうとしています。すると2019年についにその成果が現れ、インデペンデント紙で、世界で一番住みたい街に選ばれたのです。新しい街と化したウィーンの街ですが、オーストリア帝国があった黄金時代から、文化や音楽などは根強く残っています。 聖ステファノ広場(ド

マドリードでやりたいことベスト7

マドリードには訪れるべき場所がたくさんあります。歴史に満ちて飽きることのない活気あふれる街です。他の街を観光するように、名所を見逃さないよう計画をしっかり立てて行きましょう。では、マドリードでの「やりたいこと」ベスト7をどうぞ。 1.プエルタデルソル プエルタデルソル(サンドア)は、マヨール広場から350 mのところにあります。そこはグランビア通りの近くのマドリードの社交の中心地で、観光客のみんな

バルセロナでの7つの必見スポットとベストな楽しみ方

バルセロナのおすすめスポットへ行く前に、その歴史の概要を簡単に見てみましょう。1992年のオリンピックで壮大なる変貌を遂げたバルセロナは、今ではヨーロッパだけではなく、世界で最も多くの人が訪れる都市となりました。ビーチや山、快適な気候など、住むには理想的な都市であることに加えて、世界中からの観光客に人気の都市となっています。文化やレジャーを楽しむこととは別に、代表的な観光スポットのサグラダファミリ

冬のカルガリーの楽しみ方

寒いカルガリーの冬に観光は少し難しく感じる人もいるかと思いますが、そんな中どのようなことが楽しめるのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、カルガリーの人々はたとえ吹雪の中であってもアウトドアが大好きです。なので、真冬でも訪れるのが初めてでも、実は楽しみ方はたくさんあるんですよ! まずカナダに来て体験してほしいのはスケートです。カルガリーは、数年前にオリンピックを開催した場所で、オリンピックオ

リスボン滞在の3日間でできること

リスボンはポルトガルの首都で、ヨーロッパの中で魅力的で活気のある街として知られています。ポルトとアルガルヴェ沿いにあるリスボンは、近年ポルトガルの中で最も人気のある街です。リスボンには豊かな文化や芸術があり、美食の街としても知られているので、人気があるのも理解ができます。 ポルトガルの首都は、ヨーロッパの中で最も古くからある首都の1つで、フェニキア人によってつくられました。400年以上の間リスボン

ダブリン3日間の旅程とヒント

ダブリンには3日間で見るべき興味深いものがたくさんあります。アイルランドの首都は、誰もが愛する魅力的な街です。こじんまりとしていて、居心地がよく、幅広い年齢層やありとあらゆる民族に開かれています。パブとライブミュージックの魂を持つ街で、雨の午後には落ち着いた、晴れの日には明るい雰囲気を楽しむことができます。 ダブリンでの過ごし方 コンパクトなサイズの街の利点の1つを、ダブリンへの3日間の旅行で、肌

ロンドン、カムデンタウンの楽しみ方

カムデンはロンドンの中でも有名な地域で、カムデンマーケット、屋台、リージェンツ運河、夜の街や音楽などでよく知られています。この地域のマーケット、パーティや音楽は、観光者だけでなく地元の人やティーンエイジャーにも人気があります。 また、カムデンはライブ音楽の中心の地ともされており、イギリスの地元の雰囲気を屋台のご飯と一緒に楽しむことができます。ロンドンを訪れた際に足を運んでみる価値は十分にある場所で

アルプスの麓に隠された街、マルティニーの歴史を見よう!

マルティニーはスイスの内陸部にひっそりと隠れた都市で、たった数時間で歩けるこの街には2,000年かけて作られた歴史を感じるスポットが多くあります。小さなスペースの中に古代、中世、現代が混在しているこの街では他であまり見ることのできない、忘れられない体験ができるでしょう。 ローマ時代の遺跡 マルティニーはケルト人によって建国されましたが、紀元前57年にユリウス・シーザーに征服されてから重要な都市とな

Athens, Greece

ギリシャ・アテネで訪れてほしい5つの場所

民主主義の発祥地で、神話・伝説・歴史の深い場所でもあるアテネは、人の心を惹きつけて離しません。毎年何百万人もの人が、このギリシャの首都を訪れます。アテネの中心部には多くの宿泊施設があり、滞在するメリットもたくさんあります。ホテル、B&B、ホステルなどの多くが街の人気の観光スポット周辺にあります。そこから街の中心部であるアクロポリス、歴史のある市場や人気の博物館へは、徒歩か少しタクシーに乗る