フレンチ・リヴェラを周る旅: コート・ダジュールにある美しすぎる街

IMG-8647_Easy-Resize.com_

フランスだけではなく、地中海沿い全体に広がる沿岸地域についてご紹介します。コート・ダジュールは、かわいらしい村や天国のような砂浜に出会える場所なので、夏に来ることをおすすめします。コート・ダジュールは、フレンチ・リヴェラの名で知られる、贅沢で壮麗な休暇中に訪れる場所なのです。

もし今コート・ダジュールに行こうと考えている方は、まず、その中でもどこへ行きたいかを明確に決めてください。フレンチ・リヴェラを訪れ人気の観光地に行っても良いですし、フランスの最も美しい地域の1つに行くこともできます。

コート・ダジュール中でも美しい街並みが楽しめる場所を紹介します。

ニース

コート・ダジュールの主要都市で、フランスの中でも最も観光者の多い場所からご紹介します。ニースは多くの観光者を魅了する街です。2日間あれば十分に満足できますし、その後ニースから他の街へ出ることも可能です。

ニースは、フランスの中でも5番目の大きな街で、周辺の大都市圏に住む90万人のうちの34万人を超える人が生活をしています。ここの観光案内所は、産業センターや行政センターなどの役割も担っており、マルセイユに負けないように日々街を発展へと導いています。

ニースの高台からの景色

コート・ダジュールにあるニースの街は、昔ながらの壮大・壮麗さと芸術的な美しさを兼ね備え、地中海に沿って海岸もあります。また、「Nissa la bella (美しきニース)」の言葉で知られるとおり、この海岸沿いの小さな居留地は、年中とおして暖かい気候のため、地元の人も観光者も海岸に頻繁に訪れ、その美しさに魅了されています。

メセナ広場から旅を始めるのもおすすめで、ここは街を象徴する海岸通りにある美しい場所です。そしてそこから少し歩くと、ニースの城跡公園にたどり着きます。その公園からはニースの街が一望でき、絶景を目にすることができます。また、ニースのオールドタウンという狭い通路に迷い込むと、ニースの最高の料理が楽しめますよ。

サン・ポール・ド・ヴァンス

ここは、コート・ダジュールの中で見逃してはいけない、壁に囲まれた小さな街です。そしてサン・ポール・ド・ヴァンスからは7キロ先の地中海を眺めることができ、19世紀から20世紀にかけてこの街は、壁に囲まれた中で仕事をすることで多くの芸術家にインスピレーションを与えてきました。

地中海が一望できるサン・ポール・ド・ヴァンス

カンヌ

カンヌはフレンチ・リヴェラの中で最も壮麗な街で、シネマの首都として知られています。中でもクロワゼット大通りの散策がおすすめで、そこからはターコイズブルーの海を眺めることができます。そしてここに訪れたら、パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレに必ず参加してください。ハリウッドにいるかのような体験ができますよ。

高級な船が並ぶカンヌ港

サントロペ

フレンチ・リヴァの中で最もかわいらしい街、サントロペ。美しい港のある海沿いに位置するこの街では、大きな船をいくつも目にすることができます。そして建物のパステル調からは、国境はあるものの距離は離れていないイタリアの建造物を彷彿とさせます。さらに、城の砦まで行く時間があれば、美しい景色が見えるのでぜひ行ってみてください!

フレンチ・リヴァの宝石、サントロペ

アンティーブ

ニース、カンヌやモナコと同様にアンティーブは、現代の忙しない時代から、中世にタイムスリップしたかのような感覚に陥ることができる街です。また、予測がつく人もいるかもしれませんが、この街は漁村でもあり、まるで建造物のように大きくて豪勢な船を有しています。

アンティーブへは、カンヌやニースから車で10分ほど走れば着きます。ここでは、ビーチだけでなく、歴史センターも魅力的です。また、地中海を見下ろせたり、遊歩道には長時間歩いても刺激のある市場、レストランやお店が多数あります。中でも地元ならではのものが置かれているプロヴァンス市場はおすすめです。

フレンチ・リヴェラでピカソを追うことができる街アンティーブ

そしてアンティーブの街には、グリマルディ城やピカソ博物館があり、博物館ではピカソの芸術作品を見ることもできます。この博物館ではピカソの友人がもともと学芸員として働いており、芸術家たちが絵を描く場所がなくなると、彼の芸術作品を博物館に移動させて場所を作ってあげていました。ピカソはアンティーブの広場で22枚のパネルと、23枚の絵の具の絵画と、44枚のペンや鉛筆の絵画を描きました。そしてピカソはこう言っています。「私は自分のために絵を描くのではなく、博物館を彩るために描くのだ」

聖アグネス

聖アグネスの街は、アルプ・マリティームの海抜約800メートル高度まで続いており、中世から残る街の中でも美しい場所なので、少し長い時間歩くことにはなりますが、歩いて周る価値は十分にあります。

聖アグネスの中世から残る小さなストリート

エズ

エズの街はニースとモナコの間にあるマリティーム・アルプス山地に位置し、約2500人の人々が生活しています。また、エズにある城に行くと、外来種の植物が集まった植物園もあるので、一度行ってみてください。それだけでなく、地中海の忘れられない絶景も見られますよ。

壮麗な街エズにある丘

モナコ

最後に、コート・ダジュールの中にある、モナコ公国として知られている地について紹介します。モナコ公国は壮麗で億万長者が集まっていて、世界で2番目に小さい国ですが、敷地が小さいにも関わらず、観光客は絶えません。

海沿いを歩いていくと、モナコ大公宮殿のある場所に大きな豪勢な船があり、そこからは素晴らしい景色が眺められます。また、有名なカジノが集まるモンテカルロ地区に行くことも忘れないでくださいね。ここでは息を飲むほどの高級車を見ることもできますよ。

モナコ大公宮殿からの眺望

Interesting Articles

イタリアのフィンランドを発見マルチェジーナ

北イタリアに、素晴らしい景色ととてつもない寒さの両方を、フィンランドと比較される場所がある事を知っている人はほとんどいません。そこはマルチェジーナというたくさんの歴史や伝説がある平地です。アジアーゴ高

マルセイユ:宗教と文化の興味深い交わり

マルセイユは2600年前にフォセアのギリシャ人によって創られました。古くからあるフランスの都市で、パリに次いで2番目に大きい都市です。16の地区があり100万人が住み、ほとんどの街が伝統的特色を保って

パタゴニアでおすすめの美しいスポット達をご紹介

パタゴニアは、アメリカ大陸の最南端に位置し、その最も美しい場所を紹介します。この地域は、16世紀にフェルナンド ・ デ ・ マガランズの遠征によって名づけられ、チリの海峡地域とアルゼンチンのパタゴニア

ガパリ、ミャンマーのベストビーチ!

ガパリはミャンマーで最も有名なビーチです。 そこに着くとすぐにその理由がわかりました。 景観は素晴らしい状態に保たれており、ホテルのほとんどはビーチ沿いに建てられていないこともその理由でしょう。 天候

クリチバの観光名所5選

クリチバはブラジルで2番目に寒い都市であり、他の地域とは大きく異なり、広大な緑地と公園が自慢です。この地域の人々はブラジル人として知られているほど陽気ではありませんが、彼らは素晴らしいホストであり、街

グラナダ、タパスの街とアルハンブラ

タパスを食べに行くのはアンダルシア地方の典型的な習慣ですが、グラナダの人々にとっては、タパスは避けて通れない日常的な習慣であり、欠かせないライフスタイルです。この美味しい伝統を味わいながら、この街を知

ウィーンの魅力

ウィーンはオーストリアの首都であり、何世紀もの間、ヨーロッパで最も大きな帝国として知られてきました。近年、そのレッテルを剥がし、静かで明るい生活を目指そうとしています。すると2019年についにその成果

ベルリン:第二次世界大戦を追う

ベルリンは、第二次世界大戦において最も重要で最も暗い歴史を持つ街です。ですが、だからこそベルリンの人々はこの出来事を忘れず、今でも弾丸や発射物などの跡が残されているのです。ベルリンでは、歴史のどの場面

プラハの街でおすすめの過ごし方

プラハはチェコの首都で、国内最大の都市。そして、延々と続く美しい景色と忘れられない観光が出来そうな街。 物価は安く、とても豪華で印象的な街で、いろんな観光ができます。滞在する時には、何をしたいのかをき

シントラ:ポルトガルの魔法の秘密

シントラは、リスボンからの訪問で最も有名な観光地であり、魅力的な旧市街では、他のヨーロッパの都市が羨むようなお城、宮殿、教会、博物館などのような豪華なメニューを提供しています。 シントラは、ポルトガル

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

シントラ:ポルトガルの魔法の秘密

シントラは、リスボンからの訪問で最も有名な観光地であり、魅力的な旧市街では、他のヨーロッパの都市が羨むようなお城、宮殿、教会、博物館などのような豪華なメニューを提供しています。 シントラは、ポルトガルの首都から約29km離れたリスボン地区にある街です。この町は1995年にユネスコの世界遺産に登録されました。街は湿度の高い山岳地帯に位置しており、標高は500mにも達します。さらに、大西洋に近いという

ブルゴーニュの首都、ディジョン

ブルゴーニュの首都、ディジョンはワインの国への完璧な玄関口です。街自体にも少なくとも1日滞在してみるとよいでしょう。 パリから高速列車で行くとたった1時間40分しか、かかりません。鉄道駅はあまり良い建物ではありませんが、中心部から徒歩数分にあり、アクセスは抜群です。 ダウンタウンの大部分は歩行者天国になっています。主要なランドマーク的な建物を訪れてみましょう: ・パレ・デ・デュック・ド・ブルゴーニ

People in Glasgow, Scotland

スコットランド、グラスゴーで訪れてほしい場所 をご紹介!

クライド川の岸にあるグラスゴーは、スコットランドで最も大きな街です。非常に魅力的な街で、特に休暇のシーズン中は楽しめる場所がたくさんあります。歴史深い場所、博物館、賑やかなバーや家族でショッピングが楽しめる場所など、どのような世代の人であっても充実した時間が過ごせます。 車でエジンバラ(Edinburgh)から1時間ほど西に走ると、6世紀から続くグラスゴーのルーツを辿ることのできる場所があります。

湖水地方: リオデジャネイロ沿岸部の隠れた楽園

リオデジャネイロは、美しい自然、ビーチや謝肉祭で世界的に有名な街です。また、ブラジルの中の別の美しい場所からもそんなに遠くはありません。 そして、リオデジャネイロから100km以上離れてしまいますが、レジアン・ドス・ラーゴスという湖水地方にたどり着くことができます。ここには素晴らしいビーチがあり、あなたも行きたくなること間違いなしです。 カボ・フリオ カボ・フリオにあるポルトガル港 この地域で最も

マドリードでやりたいことベスト7

マドリードには訪れるべき場所がたくさんあります。歴史に満ちて飽きることのない活気あふれる街です。他の街を観光するように、名所を見逃さないよう計画をしっかり立てて行きましょう。では、マドリードでの「やりたいこと」ベスト7をどうぞ。 1.プエルタデルソル プエルタデルソル(サンドア)は、マヨール広場から350 mのところにあります。そこはグランビア通りの近くのマドリードの社交の中心地で、観光客のみんな

トラベルガイド:コペンハーゲンですべき7つの事

このリストでは、ヨーロッパ中で最も美しく驚くべき街コペンハーゲンを訪れる時に絶対に見逃してはいけない観光名所7選をご紹介します。 世界でも有数の生活水準と幸福度を誇るデンマークの首都は、運河や街並みに囲まれた様々な色の美しい建物、ゆったりとした公園やお城、おとぎ話に出てくるような宮殿、幻想的なパノラマが広がる絶景ポイント、印象的な遊園地など、美しい街並みが広がっています。 これからコペンハーゲンで

エジプト、シャルムエルシェイクでの楽しみ方

シャルムエルシェイクはシナイ半島南端にあるリゾート地で、エジプトで最も観光者の多い人気の街です。シャルムエルシェイクには、その美しいビーチや世界的に有名なサンゴ礁でのシュノーケリングやスキューバダイビングを求めて、地元の人から外国人観光者まで年間何千人もの人が訪れます。ダイバーやウォータースポーツが好きな人にとって、世界でも引けをとらないこの設備は最高の場所です。また、この街は予算が少なくても行っ

美しい小都市 サバナ

映画「真夜中のサバナ」の本拠地であるサバナは、間違いなく北東アメリカで最も美しい小さな都市です。 リバーフロントから旅を始めましょう。夕方には活気にあふれ、朝は静かです。街の古い港の雰囲気を感じ、ベイストリートからリバーストリートまで死の石の階段と呼ばれる場所を進むことができます。時をさかのぼり、ひどいめまいを誘発するという噂があります。サバナ市庁舎をお見逃しなく。1904年に建てられ、大きな金色

冬のカルガリーの楽しみ方

寒いカルガリーの冬に観光は少し難しく感じる人もいるかと思いますが、そんな中どのようなことが楽しめるのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、カルガリーの人々はたとえ吹雪の中であってもアウトドアが大好きです。なので、真冬でも訪れるのが初めてでも、実は楽しみ方はたくさんあるんですよ! まずカナダに来て体験してほしいのはスケートです。カルガリーは、数年前にオリンピックを開催した場所で、オリンピックオ