普通の都市で体験する、非日常の街, パース

Perth

英国に住んでいて、パースと聞けば、おそらくスコットランドのパース(ゲール語でパトリックの派生語)を思い浮かべるでしょう。 しかし、南半球には別のパースがあります!

1770年4月、イギリスの海洋探検家、ジェームズ・クックが東海岸線の「ボタニー湾」に上陸し、それ以来、西海岸線でも植民地化が始まりました。 そしてその約50年後、パースが誕生しました。

キングスパーク & ボタニカルガーデン

エリザベス2世女王は、1954年に庭園を訪れ、記念碑のそばにユーカリの木を植えました。

 📷 Credit: Shimi Micäela

必ず訪れてほしい場所の一つがキングスパークです。 ここを中心として、他の場所についてゆっくり日程を組んでみてください。 もしガーデニングや植物が好きな方なら、ボランティアガイドと一緒にガーデンツアーに参加してください。 北半球ではこれらの珍しい植物は見られません。 (キューガーデンに行って、WA植物園の研究機関から送られた標本を見ない限り。。)

セントジョージテラスから歩いていくと、旗がたくさん掛かっている建物を見上げることができます。これは西オーストラリア州(WA)の国会議事堂です。 次に、交差点からフレーザーアベニューに向かうと、キングスパークに到着します。 ここから広大なスワン川を見渡すことができます。これがパースが存在する理由です。 1826年、イギリスはフランス人がウォーターフロント地域を植民地化することを恐れていました。 ジェームズS(クックとは別の人物です)がイギリスの秘書、スコットランド人で出身地がパースであったマレー卿にフランス人の前にここに植民地を設立するよう説得しました。

植物園では、緑ではなく灰色がかった色あせた葉や木に気付くでしょう。 これは強い太陽光の影響で、あまりにも良すぎる天気は一部のイギリス人たちを国に戻らせる理由にもなりました。

📷 Credit: Shimi Micäela

町に戻る前に、ギャラリーに行くことを忘れずに。キングスパークの近くでは、地元の宝石商の作品、植物で作られたキャンドル、アートプリントなど楽しめます。 オーストラリアのデザイナーによるかわいいコアラのカードもお土産におすすめです。

ミュージアム

美術館も特徴的で非常におすすめです!

◆おすすめの美術館

どちらもセントジョージテラスの近くにあり、徒歩10〜15分以内です。

レストラン

日本食はNOBU がおすすめです。

他には Petition  、 Sentinel はワインやビール好きにはたまらないでしょう。

街を歩けば、ストリートフードも楽しめます。

  📷 Credit: Shimi Micäela

ワイナリー

外国人観光客の間ではあまり知られていませんが、「スワンバレーワイナリー」、街から車で40分、Uberの料金はAU $ 80ほどで訪れる事のできるおすすめの場所です。 スワンバレーで私のお気に入りのワイナリーの1つは、サンダルフォードワイナリーです。 のんびりしたい人でしたら、ワインクルーズを予約してみませんか? パースを午前9時45分に出発し、スワン川をクルーズします。 ぜひ、サンダルフォードで美味しいワインのテイスティングセッションを予約してお楽しみください。

📷 Credit: insta @sandalford_wines

ピナクルズ砂漠

町を出て、バスで約2時間ほど行くと、国立公園に到着します。 ピナクルズは、パースの北にあるセルバンテスの町の近くにあるナンバン国立公園内の石灰岩層です。 私の記憶があっていれば、「星空を眺める」体験のために、パースの北に向かうバスツアーがいくつかあり、簡単に予約できます。 バスは郊外の町に停車するので、星空を眺めながらディナーやドリンクを楽しむことができていました。

ピナクルズにて (砂漠ツアー)

Interesting Articles

ハープサル1日観光

エストニアは、長く裕福な歴史、手付かずの自然や根強い文化のある美しい国なので、外国人観光者の多くはバルト海沿岸の他の国を散策する時間がありません。ハープサルはエストニア西部にある、歴史深く小さな美しい

キー・ウエスト: アーネスト・ヘミングウェイの街

フロリダ州の南に位置し、キーウェストでは、アメリカの作家が彼の最も多作な期間の一つを過ごしました。彼は彼の小説「武器よさらば」を完成させ、彼の最高の短編小説のいくつかを書いています。そして、猫に対する

鏡の砂漠、ウユニ

ウユニ塩湖は世界で最も大きな塩砂漠です。ボリビアで人気の観光地で、その景色は壮大で息を飲むほど美しいものです。 たくさん歩いて探検したいという人向けで、標高3600mの位置に1万2千㎢もの敷地に渡って

インド:チェンナイでの過ごし方

タミル ナドゥ州の州都であるチェンナイは、インド最大の都市の1つです。ユニークなタミル文化に触れるには理想的な場所です。 インド最大級のマリーナビーチを訪れましょう。私が訪問したときも、想像していたよ

サンクトペテルブルク ~ヨーロッパのロシア~

サンクトペテルブルクは、1703年に皇帝ペーター1世によって設立されたヨーロッパで最も美しい都市の一つです。モスクワに次ぐロシアで2番目に大きな大都市であり、500万人以上の住民がいます。訪れるのに最

ドブロブニク:あなたのための最高の旅のヒント

ドブロブニクは、ゲームス・オブ・スローンズのサーガの影響で王都としても知られており、クロアチアで最も観光客が多い都市の一つです。クロアチア南部のアドリア海の真珠は、海辺の特権的な場所を持っており、それ

ダカールで西アフリカの文化を発見する

セネガルを訪れる多くの観光客は、ダカールの街を見過ごしがちです。 この街は実はとても快適で、好奇心旺盛な旅行者を魅了する観光スポットでいっぱいです。 ダカールには絵のように美しいビーチがたくさんありま

パンドゥアの遺跡探訪

パンドゥアは、インドの西ベンガルにある歴史的な街です。 今日では約25,000人しか住んでおらず、かつては小さなヒンドゥー王国の首都でした。 訪問するには素晴らしい場所ですが、唯一の欠点は近くにあるホ

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

トレントでの楽しみ方: 1日しか時間のない方へ

トレントで何を見ようか、どこへ行こうか悩んでいる人はいませんか?心配しないでくださいね。歴史深いトレントのあるトレンティーノ・アルト・アディジェ州はそんなに大きな地域ではないので、1日で楽しむことも十分可能です。周囲の景色や像を見ながら歩いて周ることのできる街の中心部は、観光者にとっても魅力的な場所です。結局短い時間でトレントでは何を見れば良いのか?その答えは、街の魅力的な場所全てを周りましょう!

ドブロブニク:あなたのための最高の旅のヒント

ドブロブニクは、ゲームス・オブ・スローンズのサーガの影響で王都としても知られており、クロアチアで最も観光客が多い都市の一つです。クロアチア南部のアドリア海の真珠は、海辺の特権的な場所を持っており、それは赤い屋根を持つその美しい家々と、聖セルギウスの山の麓に、壁や建物に囲まれています。このすべては、世界でひとつの私のお気に入りであるこの街を作ります。 ここでは、ドブロブニクへの旅行を完璧にするための

ロッキーマウンテン国立公園に行こう!

ロッキーマウンテン国立公園で見逃せないおすすめポイントをご紹介します。 1. 高山ツンドラで自然の中を探検する 車で向かう前に、暖かい服を着こんでいきましょう。 このエリアは11000から15000フィートの高度にあり、常に強風が吹いています。 ここで生き残ることができる植物は大変貴重で、めったに見ることができません。ここは、北米で高山ツンドラ生態系を観察できる唯一の場所です。 2. アイダ山へハ

Bourbon Street in New Orleans

ニューオーリンズでやりたいこと:ニューオーリンズ港の観光スポット トップ5

歴史と文化が溢れるニューオーリンズは、あらゆる意味で心に大きく響きました。メキシコ湾の近くのミシシッピ川に囲まれたこのルイジアナ州の都市は、さまざまな国の文化や芸術が入り混じる「巨大なるつぼ」と言えます。フランス、アフリカ、アメリカの食べ物や音楽、言語など多くの影響を受けています。クレセントシティの観光地は、パーティーをしたい時、静かに過ごしたい時、どんな時でも、ここの住人と同じように自由に過ごす

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡単に訪れることができる魅力的な場所がたくさんあります。以下は、タリンからの最高の日帰り旅行のためのいくつかのアイデアをご紹介します。 1.ケイラの滝 ケイラの滝は、タリンの中心部から約30kmのケイラ

トラベルガイド:コペンハーゲンですべき7つの事

このリストでは、ヨーロッパ中で最も美しく驚くべき街コペンハーゲンを訪れる時に絶対に見逃してはいけない観光名所7選をご紹介します。 世界でも有数の生活水準と幸福度を誇るデンマークの首都は、運河や街並みに囲まれた様々な色の美しい建物、ゆったりとした公園やお城、おとぎ話に出てくるような宮殿、幻想的なパノラマが広がる絶景ポイント、印象的な遊園地など、美しい街並みが広がっています。 これからコペンハーゲンで

フレンチ・リヴェラを周る旅: コート・ダジュールにある美しすぎる街

フランスだけではなく、地中海沿い全体に広がる沿岸地域についてご紹介します。コート・ダジュールは、かわいらしい村や天国のような砂浜に出会える場所なので、夏に来ることをおすすめします。コート・ダジュールは、フレンチ・リヴェラの名で知られる、贅沢で壮麗な休暇中に訪れる場所なのです。 もし今コート・ダジュールに行こうと考えている方は、まず、その中でもどこへ行きたいかを明確に決めてください。フレンチ・リヴェ

ニューヨーク: マンハッタン近郊での過ごし方

マンハッタン・ブルックリン・クイーンズ・ブロンクス・スタテン島の5つの区から成るニューヨーク。5つのどの地区にも隣接する街が多くあります。もし数日間だけニューヨークに滞在するようであれば、ビッグ・アップル(ニューヨークの街のニックネーム)だけに集中して楽しむのも良いですが、アメリカという国をよく知るためにはマンハッタンには必ず一度は足を運んでください。 ニューヨークは鮮やかなコントラストに溢れた街

南京を訪れてみよう!

見落とされがちな「南の首都」は、世界でも印象的な要塞群を抱えています。 城壁は、これまでに建てられた中で最も長い円形の壁です。 地下鉄に乗り、4番出口の鶏鳴寺駅で降りると、そこから城壁が見えます。 チケットを購入すると、その上を歩くことができ、 街のパノラマビューを望むことができます。そこには大きなコントラストあり、不思議な光景です。 次は丘の上にある鶏鳴寺に向かいます。 いくつかの部屋を訪れた後