ブカレスト コントラストと多様性

bucharest-4009121_960_720

ブカレスト市はヨーロッパで最も貧しい国ルーマニアの首都。
ルーマニアはEU加盟国ですが、ユーロ圏でもシェンゲン圏でもないので旅行には特定のビザが必要な場合があります。(日本からは不要です)

この国は、長年、社会主義政権下だったことから抜け出せず苦労しています。
しかし、この国について知りたいならば、物価が安くて歴史が興味深いので、旅行したいという気持ちは一層強くなるでしょう。

This image has an empty alt attribute; its file name is Piata-Victoriei.jpg
東欧のパリに建設されたビクトリー広場

街の一等地にある広場が、美しくモダンなブカレストらしい場所です。
樹木が茂った広い大通りと美しい公園があり、政府の宮殿と2つの大きな博物館、そして大通りのつきあたりに凱旋門があります。

ブカレストで最高の博物館は、政府の宮殿の右側にある自然史博物館でしょう。占領時代の歴史を伝える大きな博物館で、この博物館を市内ツアーの目玉にする情報や記事がたくさんあります。

政府の宮殿を左側に曲がると、この都市の大きな問題の1つである社会的不平等に直面します。立派な地域に隠れている狭い地域は、ピアツァ・ビクトリエイの近代的な大きな建物とは対照的です。

This image has an empty alt attribute; its file name is P_20190313_151416_040-768x1024.jpg
小さな裁判所と教会

ルーマニア文化の中で最も有名な人物がヴラド・ツェペス、別名ヴラド伯爵であることは間違いありません。バンパイア伝説のルーツとして世界的に知られているブカレストでは、彼が残した宮廷を訪れることができます。

本格的に「バンパイア」体験をしたい方には少し物足りないかもしれませんが、この宮廷ではこの人物の歴史が観賞できます。そして、ここはヨーロッパの大都市の多くがうらやむほどの素晴らしい場所で、通りにはたくさんのバーや歓楽街が軒を連ねています。

また、そこから遠くないところにルーマニア歴史博物館があります。ここには、ローマ帝国の時代から保存されている巨大な記念碑であるハドリアヌスの柱があります。

This image has an empty alt attribute; its file name is P_20190313_143548-768x1024.jpg
ハドリアヌスの柱は、ローマの戦争の歴史を物語っている
This image has an empty alt attribute; its file name is bucharest-2711896_960_720.jpg
ルーマニア議会は独裁者チャウシェスクによって建てられた

川を渡ると、街の真ん中にある巨大なルーマニア国会議事堂にきます。アメリカのペンタゴンに次ぐ世界第2位の公共建築物の前方には、社会主義政権時代からの建築物があります。そして、精巧でシンプルな建物が立ち並ぶ大きな通りがあります。

この国会議事堂は非常に有名ですが、美しい記念建造物とは言えません。訪れたい美しいスポットがある街の中心部にあり、独裁政権の一面とは対照的です。

This image has an empty alt attribute; its file name is P_20190404_112023-768x1024.jpg
カルーセル書店

訪れたいスポットの1つは、大学のすぐ近くのカルーセル書店です。小さな場所ですが、とても美しい、街の真ん中にある宝石のような書店で、アルゼンチンのブエノスアイレスにある有名な書店に似ています。

ブカレストの街には公園や公共の遊歩道がたくさんあります。たくさんの樹木が茂っていて静かで、にぎやかな大都市にいることを忘れます。

ただし、夜間は注意して歩くようにしてください。街には激しい社会的な差別がありますが安全で静かなので、強盗が問題なのではありません。公園で問題なのは、街を歩き回る捨て犬の群れです。

この捨て犬は1980年代、1990年代に捨てられた犬の子で、この犬に襲われたという報告があります。現在、政府がこの捨て犬を市の郊外にある収容施設に捕獲しているため少なくなっていますが、注意した方が良いでしょう。

This image has an empty alt attribute; its file name is arch-87239_960_720.jpg
ブカレストの凱旋門

この街は2、3日の旅行には最適でしょう。いい歓楽街があり、多くのアトラクションがありますよ。

歴史が好きな人にとって、ここはローマの支配時代と建国からの時代との社会的なコントラストに満ちた都市です。

格安で美しい都市を訪れたい人にとって、ブカレストにはヨーロッパの首都で見たいものすべてがあり、近隣諸国の人々と何世紀にもわたり文化交流してきたことによる多様で素晴らしく美味しい料理があるので完璧な旅行です。それに、とても安い費用で旅行できます。

Interesting Articles

Temples in Bangkok, Thailand

バンコクで訪れてほしい7つの寺院

バンコクには数百もの寺院があり、休暇でこの街を訪れた人は必ずそのいくつかへは足を運びます。これらの寺院やワットは、バンコクならではのものであり、街の歴史や文化に触れることができます。金色のブッダ像や色

ブラジル植民地時代の黒い黄金: オウロ・プレット

ブラジルはビーチとパーティーがたくさんあることで世界的に有名ですが、街中の建物や景色なども同じぐらい美しいものです。 オウロ・プレットは18世紀ブラジル植民地時代につくられた重要な街で、ユネスコ世界遺

クリチバの観光名所5選

クリチバはブラジルで2番目に寒い都市であり、他の地域とは大きく異なり、広大な緑地と公園が自慢です。この地域の人々はブラジル人として知られているほど陽気ではありませんが、彼らは素晴らしいホストであり、街

カリーニングラード: ヨーロッパ、ロシアへの旅

無愛想で暗く、孤立し忘れられがちな街、カリーニングラード。旅をするにあたり人は、足を運ぶ場所とそうでない場所を決定しています。それは偏見の詰まったインターネットでの口コミや写真が理由となることが多く、

パンドゥアの遺跡探訪

パンドゥアは、インドの西ベンガルにある歴史的な街です。 今日では約25,000人しか住んでおらず、かつては小さなヒンドゥー王国の首都でした。 訪問するには素晴らしい場所ですが、唯一の欠点は近くにあるホ

ボルダー:アメリカで最も美しい郊外の町

ボルダーはデンバー郊外の町です。この街の特徴は特定の観光スポット(教会、美術館…)ではありません。しかし、素晴らしい街の美しさとライフスタイルを感じるために、ここを訪れる事をおすすめします。ボルダーは

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

素晴らしい街リオデジャネイロの一味違った楽しみ方

リオデジャネイロは素晴らしい街として知られています。年中をとおして街並みは美しく、冬場でもビーチや音楽を楽しむことができます。 多くの観光者が訪れ、世界中でも有名なユニークな街ですが、そこにはまだ、コ

ドブロブニク:あなたのための最高の旅のヒント

ドブロブニクは、ゲームス・オブ・スローンズのサーガの影響で王都としても知られており、クロアチアで最も観光客が多い都市の一つです。クロアチア南部のアドリア海の真珠は、海辺の特権的な場所を持っており、それ

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

オランダ、アムステルダムは特別な観光地

オランダの首都アムステルダムは、最も大きく、人口も最大の都市で、毎年何百万人もの観光客が訪れます。700年以上の歴史を持つアムステルダムは、見どころがたくさんあり、いろんな体験ができます。世界的に有名な観光スポットとしては、ゴッホ美術館、アンネフランクの家などがあります。しかし、歓楽街が少ないので、観光地として魅力的でないと感じる人も入りかもしれませんが、そんなことはありません。アムステルダムの特

カナダのリトルニューヨーク:トロント

あなたは国際的で、活気があって、リーズナブルなニューヨークっぽい都市をちょっと夢見たことがありませんか?もしそうだとしたら、トロントは素晴らしい代替案かもしれません。ニューヨークの名声や、有名な建築物、周辺地域はないものの、同じような雰囲気を簡単に見つける事ができます。ここでは、どのようにしてこの北部の地が独自のリトルニューヨーク・トロントを構築したのか、そして何がこの街をこれほどまでに美しくして

アルプスの麓に隠された街、マルティニーの歴史を見よう!

マルティニーはスイスの内陸部にひっそりと隠れた都市で、たった数時間で歩けるこの街には2,000年かけて作られた歴史を感じるスポットが多くあります。小さなスペースの中に古代、中世、現代が混在しているこの街では他であまり見ることのできない、忘れられない体験ができるでしょう。 ローマ時代の遺跡 マルティニーはケルト人によって建国されましたが、紀元前57年にユリウス・シーザーに征服されてから重要な都市とな

ビールと車の街、ミュンヘン!

ミュンヘンは、バイエルンの州都で、ドイツで三番目に大きな都市です。また、オクトーバーフェスト発祥の地でもあり、ビールだけでなくビールの醸造所もあります。さらにミュンヘンにはBMWの本社もあるため、ビールのためだけではなく、北ヨーロッパでは特に訪れるべき場所と言えます。 水代わりのビール   ミュンヘンビールは世界中でおいしいと有名なだけではなく、製品の歴史が深く、ミュンヘンが観光地として

パティアラの過ごし方

今回はアムリトサルからパティアラに来ました。列車で移動しましたが、バスよりも遅いですが、はるかに快適です。パンジャブ州の南東にあるパティアラは、人口約70万人の中規模の都市です。最も有名なものは、1763年に建てられたシーク教徒の要塞であるキーラ・ミューバラックです。非常に大きなサイズと高さがあり、文字通り市内中心部を支配しています。私が訪れた時、他の外国人をあまりみませんでした(これはコロナウイ

バルセロナでの7つの必見スポットとベストな楽しみ方

バルセロナのおすすめスポットへ行く前に、その歴史の概要を簡単に見てみましょう。1992年のオリンピックで壮大なる変貌を遂げたバルセロナは、今ではヨーロッパだけではなく、世界で最も多くの人が訪れる都市となりました。ビーチや山、快適な気候など、住むには理想的な都市であることに加えて、世界中からの観光客に人気の都市となっています。文化やレジャーを楽しむこととは別に、代表的な観光スポットのサグラダファミリ

サン・フランシスコですべき7つのこと

サンフランシスコを訪れた人は、騒々しく混沌としたアメリカの大都市から離れた、湾に囲まれたロケーションとヨーロッパ風のスタイルに一目惚れしてしまうことでしょう。また、温暖な気候と美食の豊富さから、アメリカ西部への旅行には欠かせない街となっています。 ゴールデンゲートを渡り、アルカトラズ刑務所を訪れることは、険しい道や丘陵地帯が広がるこの街を訪れる理由のほんの一部に過ぎません。 ここでは、サンフランシ

ロッキーマウンテン国立公園に行こう!

ロッキーマウンテン国立公園で見逃せないおすすめポイントをご紹介します。 1. 高山ツンドラで自然の中を探検する 車で向かう前に、暖かい服を着こんでいきましょう。 このエリアは11000から15000フィートの高度にあり、常に強風が吹いています。 ここで生き残ることができる植物は大変貴重で、めったに見ることができません。ここは、北米で高山ツンドラ生態系を観察できる唯一の場所です。 2. アイダ山へハ

鏡の砂漠、ウユニ

ウユニ塩湖は世界で最も大きな塩砂漠です。ボリビアで人気の観光地で、その景色は壮大で息を飲むほど美しいものです。 たくさん歩いて探検したいという人向けで、標高3600mの位置に1万2千㎢もの敷地に渡って塩砂漠があり、さまざまな角度から見ることで想像以上の景色が期待できますよ。 塩の水辺に写る美しい空 この砂漠は、湖の水が何千年という時間をかけて蒸発したことにより現れ、夏には白い砂漠と美しい空が鏡のよ