グラナダ、タパスの街とアルハンブラ

IMG-7451-scaled-1

タパスを食べに行くのはアンダルシア地方の典型的な習慣ですが、グラナダの人々にとっては、タパスは避けて通れない日常的な習慣であり、欠かせないライフスタイルです。この美味しい伝統を味わいながら、この街を知るのも良いのではないでしょうか。

グラナダのバーは、飲み物も美味しく、オリジナリティある豊富なタパを提供するために力を注いでいます。ですので、美味しい食事と一緒にワインやベルモット、ビールを注文するのが楽しみになります。

グラナダは徒歩で楽しめる街です。
狭い道に迷い込みながら隅々まで歩いていくと、絶品のタパスを楽しめる場所を見つけることができます。旅の出発点としてお勧めなのは、市内の旧ユダヤ人地区であるリアレホ地区(Realejo)です。カンポ・デル・プリンシペ(Campo del Príncipe)の周辺にはテラスやバーがあり、ハム、チーズ、魚のフライ、トルティーヤ、チップスなどの美味しいタパスを楽しむことができます。ラ・エスキニータ(La Esquinita)は、ここでは見逃せないバルの一つで、特にアーティチョークのソテーにイカとエビを添えた料理が有名です。

大聖堂の周辺には、バルが主役の2つのエリアがあります:グラン・ビア(Gran Vía de Colón)と市庁舎近くの通りです。グラン・ビア・デ・コロンとヌエバ広場の間には、グラナダで最も人気のあるバルがあり、その多くはエルビラ通り周辺にあります。街の中心部にあるこの小さな通りは、タパス好きの人たちの注目を集めています。旅の終点は、ダロ川を覆い隠すような形に建てられた旧市街の中心軸であるヌエバ広場です。

Granada Cathedral

ここからは、川沿いのカレラデルダロ(Carrera del Darro)に沿って進み、
パセオ・デル・パドレ・マンジョン(Paseo del Padre Manjón)へと続きます。アルハンブラ宮殿の眺めが最高の場所で、世界遺産に登録されているアルバイシンの中心部に行くことができます。

The Albaicin

食欲旺盛だというあなたには、グラナダの典型的な料理の1つであるサクロモンテオムレツを是非味わっていただきたい!
それは、もともと修道院の司祭が、学生に安く提供していた甘いパンや羊のラムクリアディラとを料理したレシピと同じ名前のレシピなのです。

タパスのおすすめ店:

  • The Bella Kurva
  • The Diamonds
  • Casa Encarna
  • Gamboa Tavern

しかし、すべてがタパスというわけではありません!
タパスのおかげで、グラナダの代表的で美しい場所をいくつか巡りましたが、
アルハンブラの魅力も忘れてはいけません。

グラナダの息を呑むような散歩、アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は、グラナダの北にある3つの丘の1つにあるパラタインの街です。それは100メートルの高さに位置する、市内の都市です。アルハンブラ宮殿への訪問は、永遠と楽しむことができます。あなたは、何日も時間をかけて散策することができますし、もっと歩き続けたいと思うでしょう。

Inside The Alhambra

アルハンブラ宮殿の中には、家、庭園、ショップ、教会、いくつかの施設、そしてもちろん、最も代表的な建物であるナスリード宮殿、カルロス5世の宮殿、アルカサバがあります。私が今までに訪れた中で最も印象的な場所の一つであり、華やかさ、静けさ、美しさに満ちています。グラナダを旅するならば、タパスを食べに行った後、まず最初に行くべき場所であることは間違いありません。

Jardins of the Sultan

アルハンブラの歴史は、街や国の歴史と密接に結びついています。レジメによると、13世紀にグラナダはまだイスラム教徒の支配下にありました。1238年、ナスリド朝の創始者ムハンマド1世が宮殿の建設に着手しました。これが現在のアルハンブラの起源と知られています。

なぜ建設に至ったのか?
基本的には、スペインのレコンキスタでキリスト教徒が躍進していたため、
スルタンがサビカの丘に都市を建設するというアイデアを思いついたからです。
この丘の立地は、一方ではシエラネバダ山脈の自然に守られ、もう一方では、グラナダが建つ谷全体を見渡せる絶好のロケーションなのです。なので、敵が近づいてきた場合は、事前にそれを見つけ、身を守ることができました。

アルハンブラ宮殿を知るためには、何人ものスルタンがこの宮殿を通過したことを知る必要があります。それぞれの新しい王子は前の宮殿と同じ宮殿には住みたくなかったので、新しいスペースを追加したり、前の宮殿に手を加えたりし、自分の好みやニーズに合わせて建築させました。そのため、アルハンブラ宮殿は異なる建築物の複合体ですが、すべてが美しく調和がとれた造りとなり、
訪れる人が、人生で最も美しい体験をすることができます。

A View From The Alhambra

アルハンブラの歴史についてはこちらをご覧ください。 here

アルハンブラ宮殿の内部を見るには?

ヘネラリフェ:別荘地。 ヘネラリフェには、グラナダで最も暑い時期を過ごすためにスルタンのためのレクリエーションの宮殿、そして春には庭園を楽しむことができます。

アルカサバ:アルハンブラ宮殿の軍事地域。 そこには、グラナダで最高の絶景を見つけることができます。

Alcazaba

パラシオス・ナザリー:この場所の宝石、それはスルタンが建設していた様々な宮殿のことです。

Inside the Palaces

エル・パルタル:テラスエリア。

パティオ・デ・ロス・レオネス:ライオンの宮殿の内部。

Inside the Palace of the Lions

Interesting Articles

メキシコの基本: 必ず訪れてほしい5つの街

メキシコは非常に大きな国で、国の文化も豊富です。そのため、どのような目的の観光者でも、予算がいくらまでと決まっていても楽しめる場所になっています。ここでは、この広大な国の中でも特に何度訪れても飽きない

ボルダー:アメリカで最も美しい郊外の町

ボルダーはデンバー郊外の町です。この街の特徴は特定の観光スポット(教会、美術館…)ではありません。しかし、素晴らしい街の美しさとライフスタイルを感じるために、ここを訪れる事をおすすめします。ボルダーは

ロッキーマウンテン国立公園に行こう!

ロッキーマウンテン国立公園で見逃せないおすすめポイントをご紹介します。 1. 高山ツンドラで自然の中を探検する 車で向かう前に、暖かい服を着こんでいきましょう。 このエリアは11000から15000フ

ブラジル植民地時代の黒い黄金: オウロ・プレット

ブラジルはビーチとパーティーがたくさんあることで世界的に有名ですが、街中の建物や景色なども同じぐらい美しいものです。 オウロ・プレットは18世紀ブラジル植民地時代につくられた重要な街で、ユネスコ世界遺

デンバーの隠された魅力

アメリカ合衆国は、ニューヨークとカリフォルニアだけではありません。 デンバーの魅力はまだ外国人観光客にあまり知られておらず、訪れる人は少ないかもしれません。 本物のアメリカ文化楽しむなら、この街は見逃

トゥールーズ: 2日間の滞在での楽しみ方

トゥールーズは、歴史深いレンガの建物が多数軒を連ねるピンクシティとしても知られている街で、一度その地を訪れると可愛らしい景色に心を奪われることでしょう。また、この街にはたくさんの魅力が詰まっているため

タイムトラベル:ラ・ハバナへの歴史的な旅

初めてハバナに接したとき、あなたはハバナについて読んだことが完全に真実であり、それが不足していることにさえ気付くでしょう。突然、あなたは前世紀の中ばにタイムスリップしたようになります。革命前のアメリカ

アントワープは、ベルギーのダイヤモンド

アントワープ市はベルギーで2番目に大きい都市です。ダイヤモンドの都として知られ、ヨーロッパを代表する港湾都市の1つです。ダイヤモンドだけではなく観光スポットや隠された美しさからも、活気に満ちた豊かな街

バンクーバー: 3日間での楽しみ方

バンクーバーに初めて訪れた時の最高の過ごし方をご存知ですか?もしも3日間しか日数がなかったとしても、これからご紹介することであればきっと全てできると思いますよ! この旅程には、バンクーバーだけでなく、

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日観光がおすすめです。トラカイはガルヴェ湖の真ん中にある城が見える魅力ある街で、伝統深い色とりどりの家や博物館もある場所です。 旅を素敵なものにするためのおすすめをご紹介します。 街を歩く トラカイを訪

レシフェでの5つの楽しみ方

レシフェは、ブラジルの中でも文化が豊富な街です。どんなことがあっても活気があり温かい人間性を持ち、街には美しい場所が溢れています。文化の濃さを感じたい場合は、ストリートを歩いてみてください。マラカトゥやフレーヴォといった地元の音楽や踊りを見ることができるかもしれませんよ。 今回はレシフェで見逃してはならない5つの場所についてお話します。もちろんこれ以上に足を運んでほしい場所はたくさんありますが、ぜ

People in Glasgow, Scotland

スコットランド、グラスゴーで訪れてほしい場所 をご紹介!

クライド川の岸にあるグラスゴーは、スコットランドで最も大きな街です。非常に魅力的な街で、特に休暇のシーズン中は楽しめる場所がたくさんあります。歴史深い場所、博物館、賑やかなバーや家族でショッピングが楽しめる場所など、どのような世代の人であっても充実した時間が過ごせます。 車でエジンバラ(Edinburgh)から1時間ほど西に走ると、6世紀から続くグラスゴーのルーツを辿ることのできる場所があります。

フランス、リヨンの魅力: 必ず見てほしい5つの場所

リヨンはフランスの中で最も観光に訪れる人が多い街で、見てほしいものや場所が非常にたくさんあります。ローヌ川とソーヌ川が交わる部分にあり、フランスのオーヴェルニュ・ローヌ・アプル地域圏の最南端にある美しい街です。467km北西にあるパリ(Paris)や238km南西にあるトゥールーズ(Toulouse)と同じで、リヨンは古い文化と新しい文化が混ざり合っていて非常に魅力的です。リヨンの魅力はそこにある

ダブリン3日間の旅程とヒント

ダブリンには3日間で見るべき興味深いものがたくさんあります。アイルランドの首都は、誰もが愛する魅力的な街です。こじんまりとしていて、居心地がよく、幅広い年齢層やありとあらゆる民族に開かれています。パブとライブミュージックの魂を持つ街で、雨の午後には落ち着いた、晴れの日には明るい雰囲気を楽しむことができます。 ダブリンでの過ごし方 コンパクトなサイズの街の利点の1つを、ダブリンへの3日間の旅行で、肌

ツーソンのおすすめ観光スポット紹介

ツーソンはアリゾナ州南部にあり、メキシコ国境からそれほど遠くない場所にあります。 一日で中心部を見て回る事ができる小さな街です。 夜にのんびり過ごしたり、トレッキングをしたりするのに理想的な街です。 ホテルは夏の間は非常に安いですが(ヒルトンまたはハイアットを約60米ドルで予約できます)、冬の間は非常に高価です。 夏に訪れる場合は、日中の気温が上がる前に、早起きして外に出る準備をしましょう。 午後

アングラ・ドス・レイス, 一年中いつ訪れても美しい島

アングラ・ドス・レイス 一年中の島 365 islands, Angra dos Reis is an incredible place. ブラジルの二つの大都市、リオデジャネイロとサンパウロの間には、魔法のような別世界、アングラ・ドス・レイスが存在します。この町は沿岸に365の島をもっており、中には信じられないほど活気に満ちた島がいくつかあります。 ここの島々は興味深く豊かな町で、船が主な交通手

アリカンテで必見の場所

アリカンテは地中海の海に抱かれた街で、その最も象徴的な美術館、城のひとつ、旧市街、象徴的な海辺などを見学し、忘れられない思い出にしていきます。 アリカンテの主な観光スポットを知るためには、週末で十分ですが、夏に旅行してコスタブランカのビーチを楽しみたいならば、退屈すことなく静かに1週間を過ごすことができます。 アリカンテの観光名所リストは、この活気に満ちた街への逃避行を準備する助けになるでしょう。

意外な一面、悪魔の街トリノの歴史

2000年に及ぶ、私たちの理解を超えたエネルギー満ちた都市、トリノ。この都市では日の出と日没は、善と悪が分かれるための重要なポイントです。悪魔の街で太陽の動きに合わせてサタン教会を訪れ、悪魔が置いたとされるドアを通り抜けてみてください。 トリノの歴史とオカルト主義 トリノは2000年以上前にケルト人たちによって作られました。そしてローマ人によって征服され、オーガスタ タウリノラム(Augusta