ダブリン3日間の旅程とヒント

Dublin-Es-El-Viaje-34

ダブリンには3日間で見るべき興味深いものがたくさんあります。
アイルランドの首都は、誰もが愛する魅力的な街です。
こじんまりとしていて、居心地がよく、幅広い年齢層やありとあらゆる民族に開かれています。パブとライブミュージックの魂を持つ街で、雨の午後には落ち着いた、晴れの日には明るい雰囲気を楽しむことができます。

ダブリンでの過ごし方

コンパクトなサイズの街の利点の1つを、ダブリンへの3日間の旅行で、肌で深く感じることができます。まず第一が、パブとビールの街ということです。世界で最も象徴的なバーの1つに立ち寄って、アイルランドにいることを実感することができるのです。テンプルバーという地区に是非立ち寄ってみましょう。

ダブリン1日目

まずダブリンを観光するには欠かせない場所の一つである、キルメイナム刑務所の内部を見学することから始まります。寒くてむき出しの壁の中で、私たちが知っているアイルランドが誕生したのですから、これは必見です。
おそらく、キルメイナム刑務所ほどダブリンの記憶に関連する建物はないでしょう。革命と独立闘争の最も重要な指導者の何人かは、この刑務所に収監されていました。ここを訪れると、非常に不思議な感覚を味わうことができ、これらの革命家の立場になり、自由の剥奪や死刑などの問題に触れることができます。
この建物と「マッキントッシュの男」、「父の祈りを」、「処刑人」などの映画を通じてダブリンの歴史の中でもっとも重要な時期を知ることができます。

This image has an empty alt attribute; its file name is Dublin-Es-El-Viaje-24.jpg
Kilmainham Gaol

刑務所の見学が終わった後は、ダブリンでは欠かせないもう一つのツアー、ギネス工場の見学に出かけます。アイルランドのブラックゴールドは、約3世紀にわたって島民の魂を輝かせてきました。360度見渡せる高台にあるバーで、ギネスビールがどのようにして作られているのかを学び、夕暮れ時に試飲してみましょう。それは忘れられない体験となるでしょう。

This image has an empty alt attribute; its file name is Dublin-Es-El-Viaje-3.jpg
Guinness Factory

途中、アイルランド最大の規模を誇り、最も格式の高い聖パトリック大聖堂に向かいます。聖人が改宗者に洗礼を授けたとされる場所に5世紀に建てられました。

ランチには、テンプルバーエリアに向かい、エレファント&キャッスルのチキンウィングとフムスがおすすめ。どれも美味しいですが、手羽先が主役の料理です。ビールが好きな方には、このエリアにある2つのバーがお勧めです。
The Dame TavernとOliver ST John Cogartyです。
注意事項:テンプルバーは近郊の地区名ですが、バーもあるのです!

This image has an empty alt attribute; its file name is Dublin-Es-El-Viaje-20.jpg
James Joyce Statue in The Temple Bar

2日目 ダブリンにて

まずは名門トリニティカレッジとその素晴らしい古い図書館を訪れます。
図書館が好きな人なら、きっと気に入るはずです。週末やハイシーズンには長蛇の列を避けるためにも、事前に予約をしておくことをお勧めします。

This image has an empty alt attribute; its file name is Dublin-Es-El-Viaje-36.jpg
Trinity College
This image has an empty alt attribute; its file name is Dublin-Es-El-Viaje-9.jpg
Trinity College Old Library

その後、美しいジョージアン様式の家々に囲まれ、有名なオスカー・ワイルドの像があるメリオン広場を散策し、セント・スティーブン・グリーン公園でピクニックをします。グラフトンストリートは公園の一角にあり、散歩や散策には良い通りです。

その後も歩き続け、川を渡ることができます。対岸のヘンリー通りには、ザ・チャーチ・パブがあり、ここを訪れるのもダブリンの3日間の楽しみの一つだと思います。予約をしなくても、入り口で渡されたパンフレットを見ながら、パブとなった教会を見学することができます。
それは、本当に美しいです!

3日目 ダブリンにて

3日目は、ジャイアンツ・コーズウェイ、モハーの断崖、ウィックロー、グレンダローなど、アイルランドで最も美しい場所への小旅行をお勧めします。

私の個人的なお勧めは、象徴的なモハーの断崖に行くことです。
長さ8キロ、高さ200メートルを超える大西洋に位置するこれらの崖は、世界で最も有名なものの一つです。これらの断崖絶壁の素晴らしさを最大限に見るには、海岸沿いの様々なビューポイント、特にビジターセンターのすぐ近くにあるハグズ・ヘッド(Hag’s Head)に行くことができます。信じられないほどのもう一つのビューポイントは、最も高い崖の一つに位置するオブライエンの塔です。

街に戻って、夜にはダブリンの謎と伝説のツアーに参加し、幽霊や連続殺人犯などの不気味な話を少しだけ学ぶことをお勧めします。

最後に、美味しい料理とビールがあるバーをご紹介します:

  • ブリュードック
  • ブラックシープ
  • アルフィー・バーン
  • Lマリガン
  • タップハウス

また、ダブリンは文学の街なので、文学が好きな人はジェームズ・ジョイスの足跡をたどることをお勧めします。現在は博物館となっている彼の家を訪れることができます。とても興味深く、近くにはこの街を特徴づける有名な色のドアがあります。

モリー・マローンについて調べ、彼女の像を見つけて、彼女の歌を学び、バーでアイルランド人と寄り添って歌うことができるといいですね。

This image has an empty alt attribute; its file name is Dublin-Es-El-Viaje-33.jpg
Molly Malone Statue

Interesting Articles

フランス、カルカソンヌでの楽しみ方

歴史マニアにとって、カルカソンヌの楽しみ方がたくさんあります。丘の上に腰掛けるこの中世から続く街は、フランス南部のラングドックにあり、古くから残るもので溢れています。中でも中世時代から残る歴史的要塞都

サン・フランシスコですべき7つのこと

サンフランシスコを訪れた人は、騒々しく混沌としたアメリカの大都市から離れた、湾に囲まれたロケーションとヨーロッパ風のスタイルに一目惚れしてしまうことでしょう。また、温暖な気候と美食の豊富さから、アメリ

セビリアでおすすめの楽しみ方7選

セビリアはスペインで最も美しく、最も訪問者の多い都市の一つです。それは文化と秘密に満ちた都市であり、多くの歴史と無限のアクティビティやアトラクションを発見することができます。アンダルシアの首都であるセ

ツーソンのおすすめ観光スポット紹介

ツーソンはアリゾナ州南部にあり、メキシコ国境からそれほど遠くない場所にあります。 一日で中心部を見て回る事ができる小さな街です。 夜にのんびり過ごしたり、トレッキングをしたりするのに理想的な街です。

ボルダー:アメリカで最も美しい郊外の町

ボルダーはデンバー郊外の町です。この街の特徴は特定の観光スポット(教会、美術館…)ではありません。しかし、素晴らしい街の美しさとライフスタイルを感じるために、ここを訪れる事をおすすめします。ボルダーは

のんびりダージリン旅行

ダージリンに行くにはいくつかの選択肢があります。バッグドグラ空港からは、車でダージリンに直行するのが便利です(約2〜3時間)。または、駅に向かい、電車にを利用することもできます(少なくとも6時間)。こ

コロラドスプリングズでの過ごし方

コロラドスプリングズは、生活の質が非常に高く、定住する場所を探している若者を魅了する、急速に成長している都市の1つです。印象的な山々は、街のほぼすべてのエリアから見ることができます。 市内で最も有名な

冬のカルガリーの楽しみ方

寒いカルガリーの冬に観光は少し難しく感じる人もいるかと思いますが、そんな中どのようなことが楽しめるのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、カルガリーの人々はたとえ吹雪の中であってもアウトドアが大

バリで楽しめる魅力的なこと

インドネシアには17000を超える島々がありますが、中でもバリは最も有名な島です。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上もの間オランダの植民地だったという歴史があります。現在ではアジア(Asia

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

ブルゴーニュワインを訪ねて ボーヌ

ボーヌは世界最高のワイナリーのいくつかにほど近く、お昼にワインを飲みすぎないように午前中に訪れるのがよいかもしれません。市内の主な観光場所はホテル デューです。百年戦争が終わった直後、ブルゴーニュの公爵であるフィリップ・ル・ボンによって1443年に病院として建てられました。屋外のファサードは、豪華なインテリアに比べて非常にシンプルです(すべてが相対的なデザインです)。この場所が病院として使用されな

バルセロナでの7つの必見スポットとベストな楽しみ方

バルセロナのおすすめスポットへ行く前に、その歴史の概要を簡単に見てみましょう。1992年のオリンピックで壮大なる変貌を遂げたバルセロナは、今ではヨーロッパだけではなく、世界で最も多くの人が訪れる都市となりました。ビーチや山、快適な気候など、住むには理想的な都市であることに加えて、世界中からの観光客に人気の都市となっています。文化やレジャーを楽しむこととは別に、代表的な観光スポットのサグラダファミリ

クリチバの観光名所5選

クリチバはブラジルで2番目に寒い都市であり、他の地域とは大きく異なり、広大な緑地と公園が自慢です。この地域の人々はブラジル人として知られているほど陽気ではありませんが、彼らは素晴らしいホストであり、街にはブラジルの中でもユニークな多くの美しい場所があります。 オスカーニーマイヤー博物館 有名な建築家オスカー・ニーマイヤーによって設計されたこの美術館は、それ自体が芸術作品であり、多くの美しい展示会を

昆明市でおすすめの観光スポット

雲南省の首都である昆明は、この地域の有名な観光地への玄関口として最適です。 さらに、街自体にもおすすめの場所が沢山あり、ぜひ何日か滞在してみてください。 上海の豫園と比べると、関都旧市街は作られたものではなく、かなり自然のままのような雰囲気です。 いくつかの建物がチベット建築を連想させるなど、さまざまな影響が混在していることに気付くでしょう。 この旧市街には、伝統的な食べ物を扱う安価なレストランが

意外な一面、悪魔の街トリノの歴史

2000年に及ぶ、私たちの理解を超えたエネルギー満ちた都市、トリノ。この都市では日の出と日没は、善と悪が分かれるための重要なポイントです。悪魔の街で太陽の動きに合わせてサタン教会を訪れ、悪魔が置いたとされるドアを通り抜けてみてください。 トリノの歴史とオカルト主義 トリノは2000年以上前にケルト人たちによって作られました。そしてローマ人によって征服され、オーガスタ タウリノラム(Augusta

ヴェネツィアでの週末

何度行っても飽きない場所があります。その一つがヴェネツィアです。魔法のようで、ユニークかつ魅力的な都市は、間違いなく世界で一番美しい都市の一つです。週末のヴェネツィアで何を見るべきでしょうか?この街はたくさんの楽しみがあるので、2日間ですべてを明らかにする事は不可能です。ですがこの記事では、この街の必ず見るべき場所のいくつかを見つけることが出来るでしょう。 サン・マルコ広場 ここは最も重要な場所の

ワインの産地、ポルト

ポルトガルで最も重要な街の一つ、ポルト。この街は、ワインの産地として知られ、世界的に有名な真珠の宝庫として有名なドゥエロ川もあり、また、美しい場所やおいしい料理もたくさんあるため、訪れることをおすすめする街です。 街に着くと View this post on Instagram A post shared by Porto ✦ Oporto ✦ SUPER PORTO (@super_porto

ブルゴーニュの首都、ディジョン

ブルゴーニュの首都、ディジョンはワインの国への完璧な玄関口です。街自体にも少なくとも1日滞在してみるとよいでしょう。 パリから高速列車で行くとたった1時間40分しか、かかりません。鉄道駅はあまり良い建物ではありませんが、中心部から徒歩数分にあり、アクセスは抜群です。 ダウンタウンの大部分は歩行者天国になっています。主要なランドマーク的な建物を訪れてみましょう: ・パレ・デ・デュック・ド・ブルゴーニ

冬のカルガリーの楽しみ方

寒いカルガリーの冬に観光は少し難しく感じる人もいるかと思いますが、そんな中どのようなことが楽しめるのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、カルガリーの人々はたとえ吹雪の中であってもアウトドアが大好きです。なので、真冬でも訪れるのが初めてでも、実は楽しみ方はたくさんあるんですよ! まずカナダに来て体験してほしいのはスケートです。カルガリーは、数年前にオリンピックを開催した場所で、オリンピックオ