スイスでスキーならLes Crosets(レ クロゼ)で穴場の絶景を堪能しよう!

DSC_1037

レ・クロゼって?

スイスのジュネーブ空港から1時間30分ほど、フランスのモンブランからスイスのアルプスにまで繋がる、ポルトドソレイユというスキーリゾートの一部です。
フランス、スイス、そしてイタリアの山々まで見渡せる大パノラマが魅力の穴場リゾートの魅力をご紹介!

ジュネーブ空港からのアクセスがおすすめ!

by swissinfo.ch

レ・クロゼのスキー場まで一番アクセスのいいのはジュネーブ空港からがおすすめです。
レンタカー、バスで1時間半ほど。今回は他の場所にも止まれるようにレンタカーで行きました!(スイスはレンタカー移動が安い!)

日中はカラッと晴れているので、朝になると雪が溶けて道路も走りやすいです。
スイスの高速道路は、1度4000円くらいのステッカーを買うと1年間走り放題。

ちなみに、スーパーで飲み物とか、スナックを買っていくのがおすすめです。
現地のスーパーでしか売ってない食べ物を探すのも楽しみの一つです。

いざスキー場へ!

スキー場へつくと、迷わずチケット売り場へいけるため、入場券を買って中に入ります。
入ってすぐのところにマップがあるので、どんなルートへ挑戦するかチェック。

マップを確認したら、それぞれのゲートへ。
【注意!】最初は短いコースから試す事をおすすめします。国境沿いにあるため、ものすごい長い時間リフトにのって、他国へ入り込む難関コースに運ばれてしまうことがあります!(あせりました)

万一運ばれても一応看板があります。

標高も高いので、雲を上から見下ろしながら滑ることができます。
空撮じゃないですよ!滑りながら、立ち止まって絶景を眺めることができます。
絶景だらけすぎて全部が撮影スポット!!

とにかく広大なので、独り占めしてアドベンチャー感満載のコースを作ることもできます。

ちゃんとわかりやすいガイドのあるコースも多いので、現地のスキー教室などでも利用されているようです。贅沢!!
現地の子たちはマイスノーブーツを買って、家に置いてある家庭が多いみたいです。

今年は思う存分に滑り倒したいと思ったら

スイスのスキーシーズンは長く、天気も良い日が多いため、計画を立てやすいです。一度は海外で、スペースを確保したゲレンデで開放的に滑りたい!と思った方はぜひ一度チャレンジしてみて下さい。

Interesting Articles

地中海の綺麗な街、サントロペの紹介

ニースとモナコの隣にあるサントロペは、世界で最も有名なビーチタウンの1つかもしれません。 保存状態の良い歴史地区は、海と隣接する緑豊かな丘に挟まれています。 シタデル デ サントロペは、フランス人が「

ヴェローナ:ロマンティックな街– 1日旅行

ロミオとジュリエットの有名な恋愛小説を知っている人は多いでしょうが、イタリアにこの物語の名残の場所があることをほとんどの人は知らないでしょう。ここはイタリア北東部のヴェネト地方にある魅力的な街であり、

トリエステでのセイリング体験

クロアチアや、スロベニアで夏を過ごす人たちにとって、通り過ぎるだけの街であるとしばしば思われているトリエステは、数時間の滞在以上の価値があります。ここは文化の中心地とも考えられており、長い間、世界中の

冬のカルガリーの楽しみ方

寒いカルガリーの冬に観光は少し難しく感じる人もいるかと思いますが、そんな中どのようなことが楽しめるのでしょうか? 信じられないかもしれませんが、カルガリーの人々はたとえ吹雪の中であってもアウトドアが大

シュリーナガル、東の国のベネチア

インドを訪れる旅行者が気づくことの1つは、この国に存在する膨大な数の異なった文化です。 ある州から別の州に移動すると、まったく別の国に到着したような気分になります。 デリーからシュリーナガルに飛行機で

クリチバの観光名所5選

クリチバはブラジルで2番目に寒い都市であり、他の地域とは大きく異なり、広大な緑地と公園が自慢です。この地域の人々はブラジル人として知られているほど陽気ではありませんが、彼らは素晴らしいホストであり、街

意外な一面、悪魔の街トリノの歴史

2000年に及ぶ、私たちの理解を超えたエネルギー満ちた都市、トリノ。この都市では日の出と日没は、善と悪が分かれるための重要なポイントです。悪魔の街で太陽の動きに合わせてサタン教会を訪れ、悪魔が置いたと

エディンバラ 3日間のお勧めツアー

スコットランドの東に位置し、北海に面するエディンバラは、イギリスで最も訪問者の多い都市の一つです。エディンバラは、ヨーロッパの中でも特別な都市の一つであり、最も恐ろしい物語の舞台となった暗いコーナー、

クラクフ旅行でのおすすめスポット

ワルシャワから向かう場合は、鉄道の利用をお勧めします。 ポーランドでの運転は、あまり楽しい経験とは言えません。 その上、フランスやイタリアの列車とは異なり、ポーランドの列車で提供される食べ物はなかなか

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

Athens, Greece

ギリシャ・アテネで訪れてほしい5つの場所

民主主義の発祥地で、神話・伝説・歴史の深い場所でもあるアテネは、人の心を惹きつけて離しません。毎年何百万人もの人が、このギリシャの首都を訪れます。アテネの中心部には多くの宿泊施設があり、滞在するメリットもたくさんあります。ホテル、B&B、ホステルなどの多くが街の人気の観光スポット周辺にあります。そこから街の中心部であるアクロポリス、歴史のある市場や人気の博物館へは、徒歩か少しタクシーに乗る

ボルダー:アメリカで最も美しい郊外の町

ボルダーはデンバー郊外の町です。この街の特徴は特定の観光スポット(教会、美術館…)ではありません。しかし、素晴らしい街の美しさとライフスタイルを感じるために、ここを訪れる事をおすすめします。ボルダーは常にアメリカで最も住みやすい場所の上位にランクされています。 米国およびおそらく世界の総人口に占めるスタートアップ創業者の割合が最も高い。ボルダーは、常に新しい人々を魅了するにぎやかな街です。 理由は

映画と文学を巡る旅~パリ~

パリをめぐる文学と芸術の旅。パリほど映画や文学に不朽の名を残す都市は世界でも少ない。アメリ』から『ムーラン・ルージュ』まで、『移動祝祭日』やウディ・アレンの『ミッドナイト・イン・パリ』を経て、フランスの首都は、愛、生活、文化、美食、その他多くのことを描く上で、最も美しい都市の一つです。 An Emotional Trip Over Paris 私たちをパリの街をもっと魅力的にしてくれる象徴的な本や

People in Glasgow, Scotland

スコットランド、グラスゴーで訪れてほしい場所 をご紹介!

クライド川の岸にあるグラスゴーは、スコットランドで最も大きな街です。非常に魅力的な街で、特に休暇のシーズン中は楽しめる場所がたくさんあります。歴史深い場所、博物館、賑やかなバーや家族でショッピングが楽しめる場所など、どのような世代の人であっても充実した時間が過ごせます。 車でエジンバラ(Edinburgh)から1時間ほど西に走ると、6世紀から続くグラスゴーのルーツを辿ることのできる場所があります。

デンバーの隠された魅力

アメリカ合衆国は、ニューヨークとカリフォルニアだけではありません。 デンバーの魅力はまだ外国人観光客にあまり知られておらず、訪れる人は少ないかもしれません。 本物のアメリカ文化楽しむなら、この街は見逃せません。 1) デンバー国際空港 この場所から紹介することを見て笑うかもしれません。 さて、空港が観光名所としてお勧めされることはめったにありません。 しかし、あなたがまだそれを知らないのであれば、

のんびりダージリン旅行

ダージリンに行くにはいくつかの選択肢があります。バッグドグラ空港からは、車でダージリンに直行するのが便利です(約2〜3時間)。または、駅に向かい、電車にを利用することもできます(少なくとも6時間)。この列車では印象的な体験ができます。レールは強く傾斜しており、Z字型になって山を登っています。ゆっくりとしたスピードで渓谷の景色を楽しむことができ、蒸気機関車は数本ありますが、運が良ければ乗ることができ

レシフェでの5つの楽しみ方

レシフェは、ブラジルの中でも文化が豊富な街です。どんなことがあっても活気があり温かい人間性を持ち、街には美しい場所が溢れています。文化の濃さを感じたい場合は、ストリートを歩いてみてください。マラカトゥやフレーヴォといった地元の音楽や踊りを見ることができるかもしれませんよ。 今回はレシフェで見逃してはならない5つの場所についてお話します。もちろんこれ以上に足を運んでほしい場所はたくさんありますが、ぜ

エディンバラ 3日間のお勧めツアー

スコットランドの東に位置し、北海に面するエディンバラは、イギリスで最も訪問者の多い都市の一つです。エディンバラは、ヨーロッパの中でも特別な都市の一つであり、最も恐ろしい物語の舞台となった暗いコーナー、狭い石畳の路地、美しい建物や庭園、興味深い博物館の多さ、そして何よりも陽気な市民とのふれあいが、まるで街に恋をしたような感覚になるほど魅力的な場所なのです。エディンバラは、旧市街と新市街に二分されてお

ウィーンの魅力

ウィーンはオーストリアの首都であり、何世紀もの間、ヨーロッパで最も大きな帝国として知られてきました。近年、そのレッテルを剥がし、静かで明るい生活を目指そうとしています。すると2019年についにその成果が現れ、インデペンデント紙で、世界で一番住みたい街に選ばれたのです。新しい街と化したウィーンの街ですが、オーストリア帝国があった黄金時代から、文化や音楽などは根強く残っています。 聖ステファノ広場(ド