シュリーナガル、東の国のベネチア

Image from Steven Lasry

インドを訪れる旅行者が気づくことの1つは、この国に存在する膨大な数の異なった文化です。 ある州から別の州に移動すると、まったく別の国に到着したような気分になります。 デリーからシュリーナガルに飛行機で行った日のこと、 スリナガル空港に近づくと、窓からヒマラヤの景色を楽しみました。 出口でバスの運転手を待つとすぐに、デリーとは着こなしが全然違うことに気づきました。 カシミール人は厳しい冬から身を守るための防寒具を着用していて、まったく違った装いでした。

by Vindemiatrix

宿泊施設を選ぶときは、少なくとも冬の間は、長時間の停電がほぼ毎日発生することを覚悟してください。 良いホテルには発電機があり、暖房の利用ができますが、安いゲストハウスやAirbnbの場合はそうではないかもしれません。

シュリーナガルは、街中にたくさんの運河があることから「東のヴェネツィア」と呼ばれています。 これは、地元の人々が商品を輸送するための不可欠なコミュニケーションチャネルとして機能します。

街を見下ろす丘の上に当時の君主によって建てられた砦、ハリ・パーバットから訪問を始めましょう。 中に入ることができない場合もありますが、外から見るだけでも一見の価値があります。

Image from Srinagar NIC


シュリーナガルの旧市街では、他のインドの都市とは異なったスタイルの木造モスク、カンカ エ ムラを訪れてみてください。 幸いなことに、多くの歴史的な木造家屋が保存され、地域全体が独特の雰囲気を保っていました。

ダル湖はシュリーナガルで人気の撮影スポットです。 街とヒマラヤ山脈を静かに眺めるボートツアーが出ていますので、ホテルまたは地元の担当者に聞いてみてください。

多くのレストランでは、伝統的な北インド料理と地元料理を組み合わせて提供しています。カシミールのパンは絶品です。レストランの食堂には暖房がない場合が多いので、冬は暖かい服を着て食事を楽しんでください。

私はシュリーナガルを乗合タクシーでジャンムーに向けて出発しました。 道中はずっと景色が良く、途中のレストランでのランチも美味しかったです。 冬に旅行している場合は、雪が多すぎると道路が閉鎖される可能性があるため、飛行機に乗る方がよいでしょう。 ジャンムーにはそれほど見るべきところはありませんが、有名な黄金寺院があるアムリトサルまで電車で行くことができます。

Interesting Articles

マルセイユ:宗教と文化の興味深い交わり

マルセイユは2600年前にフォセアのギリシャ人によって創られました。古くからあるフランスの都市で、パリに次いで2番目に大きい都市です。16の地区があり100万人が住み、ほとんどの街が伝統的特色を保って

意外な一面、悪魔の街トリノの歴史

2000年に及ぶ、私たちの理解を超えたエネルギー満ちた都市、トリノ。この都市では日の出と日没は、善と悪が分かれるための重要なポイントです。悪魔の街で太陽の動きに合わせてサタン教会を訪れ、悪魔が置いたと

ニューヨーク: マンハッタン近郊での過ごし方

マンハッタン・ブルックリン・クイーンズ・ブロンクス・スタテン島の5つの区から成るニューヨーク。5つのどの地区にも隣接する街が多くあります。もし数日間だけニューヨークに滞在するようであれば、ビッグ・アッ

Temples in Bangkok, Thailand

バンコクで訪れてほしい7つの寺院

バンコクには数百もの寺院があり、休暇でこの街を訪れた人は必ずそのいくつかへは足を運びます。これらの寺院やワットは、バンコクならではのものであり、街の歴史や文化に触れることができます。金色のブッダ像や色

歴史と信仰の街、パヴィーア

パヴィーアは、北イタリアのロンバルディア地方、ミラノの近くに位置する、古代から続く美しい街です。この街はティチーノ州でローマ人によって開拓され、この地域で最も大きい中世都市の1つだったため、ロンバルデ

ランカウイ- 現実逃避にぴったりの島

ランカウイ島はマレーシアの西海岸にあり、99の島から成る群島の1つです。ランカウイ島はその中にある大きな島で、野生動物、丘、滝、ターコイズ色の温かい海や賑やかな夜の街を求める人に人気の観光地です。さら

バンガロールでの過ごし方

インドのシリコンバレーと呼ばれるこの街には楽しいことがたくさんあります。 ハレクリシュナ運動のイスコン寺院は、現代と伝統の要素が混ざり合った巨大な寺院です。 一般客として行列にのんびり並ぶもよし、VI

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

ブカレスト コントラストと多様性

ブカレスト市はヨーロッパで最も貧しい国ルーマニアの首都。ルーマニアはEU加盟国ですが、ユーロ圏でもシェンゲン圏でもないので旅行には特定のビザが必要な場合があります。(日本からは不要です) この国は、長年、社会主義政権下だったことから抜け出せず苦労しています。しかし、この国について知りたいならば、物価が安くて歴史が興味深いので、旅行したいという気持ちは一層強くなるでしょう。 街の一等地にある広場が、

コルカタへのガイド

コルカタを訪れる外国人観光客はムンバイやデリーよりもはるかに少ない数でしょう。 しかし、独立運動前後の歴史を理解するにはインドで最高の場所です。 1) カレッジストリートの本市場 ここは、世界最大の本市場であるとも言われていて、店を眺めながらゆっくりと散歩するのにぴったりです。 お目当ての本を見つけたら、トラディショナルなインディアンコーヒーハウスでコーヒーと読書を楽しみましょう。 非常に混雑して

ナンシーの街を散策しよう

フランスのこの地域を訪れる観光客はほとんどいませんが、彼らは、世界で最も印象的な広場の1つであるナンシーの宝石を見逃していることに気づいていません。 スタニスラス広場は、18世紀にロレーヌ公スタニスワフ・レシチニスキによって建てられました(彼の名前を発音するのは難しいですよね!)。 グランドホテル デ ラ レーヌは私たちを懐かしい気分に浸らせてくれます。 部屋は少し小さめですが、リーズナブルで、ス

ドロミテで最も魅力的な場所

ドロミテの一番のスポットはどこだろうかとあなたは思うでしょう。ご存知の通りドロミテはユネスコ文化遺産として認定されており、イタリアの行き先として非常に人気が高い場所です。ではドロミテ必見の場所とは何でしょうか?一緒にチェックしてみましょう! #1 – コルティーナ・ダンペッツォ コルティーナ・ダンペッツォはドロミテの女王として知られています。その明白な名声に加え、コルティーナはその山々

インド:チェンナイでの過ごし方

タミル ナドゥ州の州都であるチェンナイは、インド最大の都市の1つです。ユニークなタミル文化に触れるには理想的な場所です。 インド最大級のマリーナビーチを訪れましょう。私が訪問したときも、想像していたよりも綺麗な環境で驚きました。サトウキビジュースなど、様々な種類のものが販売されています。おもちゃの銃架を並べている女性なんかもいました。日陰がほとんどないので、朝か夕方に訪れるのが良いかもしれません。

アルプスの麓に隠された街、マルティニーの歴史を見よう!

マルティニーはスイスの内陸部にひっそりと隠れた都市で、たった数時間で歩けるこの街には2,000年かけて作られた歴史を感じるスポットが多くあります。小さなスペースの中に古代、中世、現代が混在しているこの街では他であまり見ることのできない、忘れられない体験ができるでしょう。 ローマ時代の遺跡 マルティニーはケルト人によって建国されましたが、紀元前57年にユリウス・シーザーに征服されてから重要な都市とな

ロンドンの楽しみ方ベスト10

ロンドンに行く計画を立てているにも関わらず、どこから周ったら良いのか分からない人はいませんか?大丈夫、不安になる必要はありませんよ。古典的なのに現代的、保守的なのに反抗的、ロンドンはそんな矛盾しているけれどユニークで楽しい街です。しかし特に観光を考えている人にとってはそれが大きな壁となることも理解できます。だからあなたは今、どのような計画を立てれば良いか分からなくなっているのでしょう。そんなあなた

ロンドン、カムデンタウンの楽しみ方

カムデンはロンドンの中でも有名な地域で、カムデンマーケット、屋台、リージェンツ運河、夜の街や音楽などでよく知られています。この地域のマーケット、パーティや音楽は、観光者だけでなく地元の人やティーンエイジャーにも人気があります。 また、カムデンはライブ音楽の中心の地ともされており、イギリスの地元の雰囲気を屋台のご飯と一緒に楽しむことができます。ロンドンを訪れた際に足を運んでみる価値は十分にある場所で

ヤンゴンの伝統とともに過ごす

ヤンゴンはミャンマーにある、植民地時代の伝統的な建物と、黄金に輝く仏塔が象徴的な街です。 早起きして、気温が上がらない内に散歩にでかけましょう。ホテルの朝食に飽きたら、ビルマビストロ(Burma Bistro)を訪れて見てください。改装された歴史的な建物で伝統的なビルマ料理をお楽しみください。ダウンタウンにいると、街の歴史的な雰囲気を感じることが出来るでしょう。まずは2500年前に建てられたスーレ