ヴェネツィアでの週末

basilica-1

何度行っても飽きない場所があります。その一つがヴェネツィアです。魔法のようで、ユニークかつ魅力的な都市は、間違いなく世界で一番美しい都市の一つです。週末のヴェネツィアで何を見るべきでしょうか?この街はたくさんの楽しみがあるので、2日間ですべてを明らかにする事は不可能です。ですがこの記事では、この街の必ず見るべき場所のいくつかを見つけることが出来るでしょう。

by instagram.com/p/CEgsqYnsPQx/

サン・マルコ広場

ここは最も重要な場所の一つであり、美しく、世界的に最も有名な広場です。この広場の主人公はユネスコ文化遺産に認定されたサン・マルコ大聖堂です。これは1000年にもわたるセレニッシマの生涯において、ヴェネツィア共和国の壮麗さを象徴する魅惑的な建物です。金箔でできたモザイクタイルで覆われ、当初はヴェネツィア共和国の総督の私的礼拝堂と考えられていました。

その美しい大聖堂の他にも、かつては水夫の灯台だった素晴らしい鐘楼を見ることができます。この鐘楼は街の中で最も高い建物であり、ヴェネツィアの壮観な景色を眺めることができます。さらにその特徴的な時計台には2体のブロンズ像があり時の変化を告げています。

総督宮殿

並外れた美しさの建物は、かつて総督が住んでいた総督宮殿です。宮殿内ツアーは絶対に行く価値があります。宮殿内の部屋はティツィアーノや、ティントレット、ベッリーニなどの偉大な芸術家の作品で溢れています。

ブラーノ島とムラーノ島

もしも週末をヴェネツァで過ごすなら、是非ブラーノ島とムラーノ島のツアーに参加してください。ブラーノ島は世界で最も色鮮やかな街の一つです。

その他2つのやるべきこと

週末にヴェネツィアに滞在している間、他にも2つの面白いことがあります。まず1つ目は、個性的なアンティーク本屋を訪れてみてください。そして2つ目はゴンドラです。

ゴンドリエーレ達の「かけ声」の間を歩くのは少し混乱するけれど、彼らの間に隠された宝があるんです。その「アクア・アルタ」書店は少し変わった、好奇心をそそられる詩的な空間です。ここでは本をゴンドラやバスタブ、小型ボートに乗せて高潮から守っています。そう!この図書館では高潮の時期になると毎年水が入ってくるのです!売り場のすぐ外には水害に遭った本達でできた階段に出くわし、そして美しい運河を眺めることができます。

最高にロマンティックな週末のヴェネツィアはゴンドラに乗らずには終われません。ただ、高いってことを警告しておきますよ!ゴンドラはリアルト橋とサンマルコの両方でも乗れます。けれどもゴンドリエーレはたくさんの内部運河の中のひとつにいます。提案するならば、グランドカナル(大運河)沿いを走るだけでなく、内部の運河を行ってもらうよう船頭に伝えてください。あなたは別の視点からのヴェネツィアの景色を見ることでしょう。

Interesting Articles

バンクーバー: 3日間での楽しみ方

バンクーバーに初めて訪れた時の最高の過ごし方をご存知ですか?もしも3日間しか日数がなかったとしても、これからご紹介することであればきっと全てできると思いますよ! この旅程には、バンクーバーだけでなく、

パタゴニアでおすすめの美しいスポット達をご紹介

パタゴニアは、アメリカ大陸の最南端に位置し、その最も美しい場所を紹介します。この地域は、16世紀にフェルナンド ・ デ ・ マガランズの遠征によって名づけられ、チリの海峡地域とアルゼンチンのパタゴニア

アントワープは、ベルギーのダイヤモンド

アントワープ市はベルギーで2番目に大きい都市です。ダイヤモンドの都として知られ、ヨーロッパを代表する港湾都市の1つです。ダイヤモンドだけではなく観光スポットや隠された美しさからも、活気に満ちた豊かな街

エジプト、シャルムエルシェイクでの楽しみ方

シャルムエルシェイクはシナイ半島南端にあるリゾート地で、エジプトで最も観光者の多い人気の街です。シャルムエルシェイクには、その美しいビーチや世界的に有名なサンゴ礁でのシュノーケリングやスキューバダイビ

砂漠の街、パーム・スプリングス

パームスプリングスはロサンゼルスから車で約2時間ほどの街です。 内陸のビーチから遠く離れると、最初に気付くのは気候の変化です。 涼しいそよ風がなくなり、砂漠が近づいてきます。夏の場合は、早起きして太陽

レシフェでの5つの楽しみ方

レシフェは、ブラジルの中でも文化が豊富な街です。どんなことがあっても活気があり温かい人間性を持ち、街には美しい場所が溢れています。文化の濃さを感じたい場合は、ストリートを歩いてみてください。マラカトゥ

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

カリーニングラード: ヨーロッパ、ロシアへの旅

無愛想で暗く、孤立し忘れられがちな街、カリーニングラード。旅をするにあたり人は、足を運ぶ場所とそうでない場所を決定しています。それは偏見の詰まったインターネットでの口コミや写真が理由となることが多く、

ミラノ1Dayトリップでやりたいこと

イタリアを訪れたらやりたいことがいっぱい!魅力的な街もいっぱい!たくさんの史跡や美術館などその中で選ぶとすれば、大都市を観光することです。ミラノ観光もその中の1つこの記事では、1日の旅行でのとっておき

クスコで見てほしい5つの場所

クスコは、旅行中に観光だけではなく冒険もしてみたいという人にとってぴったりの街です。アンデス山脈に隠れたこの街は、植民地時代以前から続く民族がインカの遺跡周辺で生活しており、ひとたび歩くと素晴らしい景

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

中世の空気が残る街。トレドへ行こう!

トレドは、中世の息吹を感じるスペインの都市です。多数の歴史的な遺産を持つトレドは、豊かで魅力的な街であり、訪れる人を時を超えた旅へと誘ってくれます。このスペインへの旅では、小さな路地を歩き、有名な中世の武器が売られている姿に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。 トレドへの向かい方 トレドに行くには、マドリードからが便利です。バスで行く方法と、電車で行く方法があり、電車だと所要時間は30分程度ですが

メキシコの基本: 必ず訪れてほしい5つの街

メキシコは非常に大きな国で、国の文化も豊富です。そのため、どのような目的の観光者でも、予算がいくらまでと決まっていても楽しめる場所になっています。ここでは、この広大な国の中でも特に何度訪れても飽きない、必ず足を運んでほしい5つの街を紹介します。 メキシコシティ この国の首都で、アステカの首都、テノチティトランの跡地につくられました。大都市であるメキシコシティは、夜まで賑わい、市場には絵画や音楽など

クリチバの観光名所5選

クリチバはブラジルで2番目に寒い都市であり、他の地域とは大きく異なり、広大な緑地と公園が自慢です。この地域の人々はブラジル人として知られているほど陽気ではありませんが、彼らは素晴らしいホストであり、街にはブラジルの中でもユニークな多くの美しい場所があります。 オスカーニーマイヤー博物館 有名な建築家オスカー・ニーマイヤーによって設計されたこの美術館は、それ自体が芸術作品であり、多くの美しい展示会を

Salmon Weir Bridge and Galway Cathedral

アイルランドの港都市ゴールウェイの楽しみ方

歴史、魅力や文化がゴールウェイには確かにあります。中世時代の中でも都会であったこの場所は、アイルランド(Ireland)の西海岸にある港町で、 いくつもの呼び名がある場所でもあります。主に、アイルランドノルマンの時代の商人一家の名前から「部族の街」と呼ばれています。また、ゴールウェイはアイルランドの文化の中心としても知られており、その伝統深さから納得ができます。事実、クロアチア(Croatia)の

フランス:リールでの過ごし方

フランス北部のリールは、有名な工業都市として知られています。今日では、稼働している工場は以前に比べてはるかに少なく、他の国と同様に、多くの倉庫は他の用途に転用されています。 歴史的な中心部は、ドゴール広場(ドゴールはリールで生まれました)を中心に構成されています。そこには、市内で最も象徴的なモニュメントの1つであるリールの旧証券取引所があります。数メートル離れた新しい証券取引所が建設された1921

フランス、リヨンの魅力: 必ず見てほしい5つの場所

リヨンはフランスの中で最も観光に訪れる人が多い街で、見てほしいものや場所が非常にたくさんあります。ローヌ川とソーヌ川が交わる部分にあり、フランスのオーヴェルニュ・ローヌ・アプル地域圏の最南端にある美しい街です。467km北西にあるパリ(Paris)や238km南西にあるトゥールーズ(Toulouse)と同じで、リヨンは古い文化と新しい文化が混ざり合っていて非常に魅力的です。リヨンの魅力はそこにある

サンクトペテルブルク ~ヨーロッパのロシア~

サンクトペテルブルクは、1703年に皇帝ペーター1世によって設立されたヨーロッパで最も美しい都市の一つです。モスクワに次ぐロシアで2番目に大きな大都市であり、500万人以上の住民がいます。訪れるのに最適な時期は、太陽が沈まない、いわゆる「ホワイトナイト」の時期の6月ですが、秋も良い季節です。木々の葉は色とりどりの素晴らしい景色となり、日々の生活は夏よりもはるかに印象的です。冬もまた魅力的です。歴史

カナダのリトルニューヨーク:トロント

あなたは国際的で、活気があって、リーズナブルなニューヨークっぽい都市をちょっと夢見たことがありませんか?もしそうだとしたら、トロントは素晴らしい代替案かもしれません。ニューヨークの名声や、有名な建築物、周辺地域はないものの、同じような雰囲気を簡単に見つける事ができます。ここでは、どのようにしてこの北部の地が独自のリトルニューヨーク・トロントを構築したのか、そして何がこの街をこれほどまでに美しくして

ローマでの3日間、必見のおすすめプラン

ローマは魅力たっぷりの街、ここを訪れた人は誰でもそう感じることでしょう。短時間で観光する時はどこに行くか迷います。そんなあなたにピッタリの旅行プランです! ローマでの3日間の旅行プラン この記事は、世界で最も美しく歴史的な都市の主要な名所を3日間で観光する実用ガイドです。絶対あなたは感動するでしょう。 愛の街、ローマでの1日目 まず、最初にフリオ・セザールが暗殺されたポンペイオ劇場の廃墟があるラル