インド:チェンナイでの過ごし方

ダウンロード (2)

タミル ナドゥ州の州都であるチェンナイは、インド最大の都市の1つです。ユニークなタミル文化に触れるには理想的な場所です。

インド最大級のマリーナビーチを訪れましょう。私が訪問したときも、想像していたよりも綺麗な環境で驚きました。サトウキビジュースなど、様々な種類のものが販売されています。おもちゃの銃架を並べている女性なんかもいました。日陰がほとんどないので、朝か夕方に訪れるのが良いかもしれません。多くの歴史的建造物がマリーナの前にあります。

from The Hindu

昔ながらの壮大な駅から列車の旅に出たい人はいますか?チェンナイ中央駅は1873年に建設されました。建築はゴシックリバイバル様式で、中央の時計塔は赤く塗られています。中には安い食べ物を食べる場所がたくさんあります。電車に乗らない場合でも(不快なバスや高価な飛行機の代わりに、鉄道の寝台車クラスでインドを一周することをお勧めします)、旅行者が行き交う駅の様子を見に行くだけでも価値があると思います。

Chennai Railway Station, Image from Zeenews

エグモア博物館または政府博物館は、歴史に関する展示物が豊富です。私はここでローマの骨董品の数々を楽しみましたが、インドに来る前は全く期待していなかった事でした。また、チョーラ朝の神々の彫像など、地元の展示会もあります。非常に暑い日には涼しい屋内での観光も悪くありません。

Egmore Museum, Image from the Hindi

マドラス高等裁判所は1862年に建てられました。これは、ムガル帝国の要素とゴシック様式のインスピレーションを組み合わせたスタイルであるインドサラセン様式の建築の素晴らしい建造物です。

Madras High Court, Image from DNA India

マドラス大学を歩き回るのは面白い経験でした。私が自分で勉強した大学はここの半分ほども美しくはありませんでした。1874年に建てられた、ステンドグラスの窓がたくさんある上院議事堂もお見逃しなく。

Madras University, Image from Times of India
Image from NDTV

Interesting Articles

ダカールで西アフリカの文化を発見する

セネガルを訪れる多くの観光客は、ダカールの街を見過ごしがちです。 この街は実はとても快適で、好奇心旺盛な旅行者を魅了する観光スポットでいっぱいです。 ダカールには絵のように美しいビーチがたくさんありま

ヴェネツィアでの週末

何度行っても飽きない場所があります。その一つがヴェネツィアです。魔法のようで、ユニークかつ魅力的な都市は、間違いなく世界で一番美しい都市の一つです。週末のヴェネツィアで何を見るべきでしょうか?この街は

バンガロールでの過ごし方

インドのシリコンバレーと呼ばれるこの街には楽しいことがたくさんあります。 ハレクリシュナ運動のイスコン寺院は、現代と伝統の要素が混ざり合った巨大な寺院です。 一般客として行列にのんびり並ぶもよし、VI

バリで楽しめる魅力的なこと

インドネシアには17000を超える島々がありますが、中でもバリは最も有名な島です。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上もの間オランダの植民地だったという歴史があります。現在ではアジア(Asia

ビールと車の街、ミュンヘン!

ミュンヘンは、バイエルンの州都で、ドイツで三番目に大きな都市です。また、オクトーバーフェスト発祥の地でもあり、ビールだけでなくビールの醸造所もあります。さらにミュンヘンにはBMWの本社もあるため、ビー

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

タイムトラベル:ラ・ハバナへの歴史的な旅

初めてハバナに接したとき、あなたはハバナについて読んだことが完全に真実であり、それが不足していることにさえ気付くでしょう。突然、あなたは前世紀の中ばにタイムスリップしたようになります。革命前のアメリカ

怒りの街、ブエノスアイレス

ブエノスアイレスは昼間に昼寝をして夜は眠らない街となる大都市です。ラテン系のこの街ですが、建築物、タンゴ、美食、サッカー、演劇、音楽や民族の伝統などヨーロッパ系の側面があり、私たちを楽しませてくれる、

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

イタリアのフィンランドを発見マルチェジーナ

北イタリアに、素晴らしい景色ととてつもない寒さの両方を、フィンランドと比較される場所がある事を知っている人はほとんどいません。そこはマルチェジーナというたくさんの歴史や伝説がある平地です。アジアーゴ高原の北東に位置しており、ヴィチェンツァとトレントの間にあります。その極端な気温(平均-20度で、最低気温が-35度)はイタリアのフィンランドとして認められており、ハイキングと歴史的な小道の楽園とされて

砂漠の街、パーム・スプリングス

パームスプリングスはロサンゼルスから車で約2時間ほどの街です。 内陸のビーチから遠く離れると、最初に気付くのは気候の変化です。 涼しいそよ風がなくなり、砂漠が近づいてきます。夏の場合は、早起きして太陽が昇りきる前に外出する方がおすすめです。 パームスプリングスはロサンゼルスの人々がゴルフをするために訪れる場所です。 彼らはより暖かい気候を求め、冬にもやって来ます。 世界のほとんどの都市では、季節ご

ブカレスト コントラストと多様性

ブカレスト市はヨーロッパで最も貧しい国ルーマニアの首都。ルーマニアはEU加盟国ですが、ユーロ圏でもシェンゲン圏でもないので旅行には特定のビザが必要な場合があります。(日本からは不要です) この国は、長年、社会主義政権下だったことから抜け出せず苦労しています。しかし、この国について知りたいならば、物価が安くて歴史が興味深いので、旅行したいという気持ちは一層強くなるでしょう。 街の一等地にある広場が、

ロンドンの楽しみ方ベスト10

ロンドンに行く計画を立てているにも関わらず、どこから周ったら良いのか分からない人はいませんか?大丈夫、不安になる必要はありませんよ。古典的なのに現代的、保守的なのに反抗的、ロンドンはそんな矛盾しているけれどユニークで楽しい街です。しかし特に観光を考えている人にとってはそれが大きな壁となることも理解できます。だからあなたは今、どのような計画を立てれば良いか分からなくなっているのでしょう。そんなあなた

アントワープは、ベルギーのダイヤモンド

アントワープ市はベルギーで2番目に大きい都市です。ダイヤモンドの都として知られ、ヨーロッパを代表する港湾都市の1つです。ダイヤモンドだけではなく観光スポットや隠された美しさからも、活気に満ちた豊かな街です。ダイヤモンド、チョコレート、ビール…… 魅力的な名産品を探す旅をしてみませんか? The Rail Station アントワープ中央駅は芸術作品でもあり、街に到着すると、その美しさに魅了されます

ツーソンのおすすめ観光スポット紹介

ツーソンはアリゾナ州南部にあり、メキシコ国境からそれほど遠くない場所にあります。 一日で中心部を見て回る事ができる小さな街です。 夜にのんびり過ごしたり、トレッキングをしたりするのに理想的な街です。 ホテルは夏の間は非常に安いですが(ヒルトンまたはハイアットを約60米ドルで予約できます)、冬の間は非常に高価です。 夏に訪れる場合は、日中の気温が上がる前に、早起きして外に出る準備をしましょう。 午後

カルタヘナの音楽と暮らし

カルタヘナ・デ・インディアスの街は、コロンビアのカリブ海岸沿いに位置し、この国の中で最も観光者が多い、美しい街です。カリブ海の空気とコロンビアの文化が合わさる歴史深い街が観光者を魅了します。 ここは大きな街ですが、その場その場で見るとまるで小さな街にいるような感じがする、温かい街です。街中ではラテンリズムのロックな音楽が聴こえてくることもありますよ。 歴史深い街 歴史深い街の美しいストリート カル

アリカンテで必見の場所

アリカンテは地中海の海に抱かれた街で、その最も象徴的な美術館、城のひとつ、旧市街、象徴的な海辺などを見学し、忘れられない思い出にしていきます。 アリカンテの主な観光スポットを知るためには、週末で十分ですが、夏に旅行してコスタブランカのビーチを楽しみたいならば、退屈すことなく静かに1週間を過ごすことができます。 アリカンテの観光名所リストは、この活気に満ちた街への逃避行を準備する助けになるでしょう。

ジャンムーでの過ごし方

スリナガルから乗合タクシーで疲れ果ててジャンムーに到着しましたが、すぐに体力を回復して、丸2日間街を探索してみました。 ジャンムーは退屈な街だとスリナガルで聞いてましたが、私は到着してみて驚きました。 私が10日間凍えていたスリナガルとは異なり、1月のジャンムーの気候はとても過ごしやすかったです。 ラグナート寺院は街の中心部にあります。 敷地内を警備している兵士からバッグをロッカーに入れるように指