美しい小都市 サバナ

sav

映画「真夜中のサバナ」の本拠地であるサバナは、間違いなく北東アメリカで最も美しい小さな都市です。

リバーフロントから旅を始めましょう。夕方には活気にあふれ、朝は静かです。街の古い港の雰囲気を感じ、ベイストリートからリバーストリートまで死の石の階段と呼ばれる場所を進むことができます。時をさかのぼり、ひどいめまいを誘発するという噂があります。サバナ市庁舎をお見逃しなく。1904年に建てられ、大きな金色のドームがあります。 

Image from Britannica.com

街のいたるところに、サバナ芸術工科大学の建物や学生がいます。これは、大学が一般的に一つのキャンパスに集中している国である米国ではユニークです。SCADは確かに街にトレンディな雰囲気をもたらし、多くの学生がその雰囲気作りに参加しています。

Image from New York Times
Image from Forbes.com

味は平均的ですが、パイレーツハウスで昼食をとる価値はあります。1753年に建てられた、ジョージア州で最も古い建物です。スティーブンソンは、この場所で宝島を書いたりもしたのでしょう。

Image from WTOC

サバナには歴史的な広場が多すぎてすべてをご紹介することが出来ないので、テルフェアスクエアとジョンソンスクエアについて言及させてください。テルフェア博物館には、古代と現代の両方の建物があります。内部には訪れることができる歴史的な別荘がいくつかありますが、私の好みの別荘は、ラファイエットが滞在したオーウェンズトーマスハウスです。一部の部品は少し安価に改装されていますが、全体的な雰囲気は並外れたままです。フォーサイスパークには、印象的な造園と米西戦争の記念碑があります。 

Image from WSAV
Image from Los Angeles Times

高価な食事付きのリバーボートクルーズはたくさんありますが、正直なところ、街自体でもっと時間を過ごすことをお勧めします。その理由は、ほとんどの場合、川からの眺めはそれほど素晴らしいものではないからです。リバーフロントで素敵なカクテルのためにあなたのお金を使う方が良いでしょう。

Interesting Articles

サン・フランシスコですべき7つのこと

サンフランシスコを訪れた人は、騒々しく混沌としたアメリカの大都市から離れた、湾に囲まれたロケーションとヨーロッパ風のスタイルに一目惚れしてしまうことでしょう。また、温暖な気候と美食の豊富さから、アメリ

ヤンゴンの伝統とともに過ごす

ヤンゴンはミャンマーにある、植民地時代の伝統的な建物と、黄金に輝く仏塔が象徴的な街です。 早起きして、気温が上がらない内に散歩にでかけましょう。ホテルの朝食に飽きたら、ビルマビストロ(Burma Bi

トレントでの楽しみ方: 1日しか時間のない方へ

トレントで何を見ようか、どこへ行こうか悩んでいる人はいませんか?心配しないでくださいね。歴史深いトレントのあるトレンティーノ・アルト・アディジェ州はそんなに大きな地域ではないので、1日で楽しむことも十

ビールと車の街、ミュンヘン!

ミュンヘンは、バイエルンの州都で、ドイツで三番目に大きな都市です。また、オクトーバーフェスト発祥の地でもあり、ビールだけでなくビールの醸造所もあります。さらにミュンヘンにはBMWの本社もあるため、ビー

ドブロブニク:あなたのための最高の旅のヒント

ドブロブニクは、ゲームス・オブ・スローンズのサーガの影響で王都としても知られており、クロアチアで最も観光客が多い都市の一つです。クロアチア南部のアドリア海の真珠は、海辺の特権的な場所を持っており、それ

地中海の綺麗な街、サントロペの紹介

ニースとモナコの隣にあるサントロペは、世界で最も有名なビーチタウンの1つかもしれません。 保存状態の良い歴史地区は、海と隣接する緑豊かな丘に挟まれています。 シタデル デ サントロペは、フランス人が「

タイムトラベル:ラ・ハバナへの歴史的な旅

初めてハバナに接したとき、あなたはハバナについて読んだことが完全に真実であり、それが不足していることにさえ気付くでしょう。突然、あなたは前世紀の中ばにタイムスリップしたようになります。革命前のアメリカ

美しい小都市 サバナ

映画「真夜中のサバナ」の本拠地であるサバナは、間違いなく北東アメリカで最も美しい小さな都市です。 リバーフロントから旅を始めましょう。夕方には活気にあふれ、朝は静かです。街の古い港の雰囲気を感じ、ベイ

Newest Articles

エストニア-タリンからの最高の日帰り旅行

タリンは美しく、エストニアで最も多くの旅行者が訪問する場所の1つです。中世の旧市街、流行に敏感なバー、何世紀も前の建築物が訪れるのに理想的な場所です。しかし、他にもタリンから車ですぐのところにあり、簡

バリ島で人気のアクティビティとアトラクション

インドネシアの17,000以上の島々の中で、バリは最も有名な島の1つです。ジャワ島の東に位置するこの島には、1世紀以上にわたってオランダ人が住んでいた歴史があります。今日、バリ島はアジアでトップの観光

エストニアのリゾート地、パルヌ

パルヌはエストニアのリゾート地で、夏場に人が最も多く訪れます。エストニア南西部のパルヌ川沿いにある街です。素敵な砂浜、浅瀬、スパ、バーやカクテルバーなど充実した休暇が楽しめる場所として人気です。また、

トラカイ1日観光

トラカイはリトアニアの小さな湖の街で、首都ヴィリニュスから西に28kmほど離れた場所にあります。この街は、東ヨーロッパで唯一水に浮かぶ城があることで有名です。もしヴィリニュスにいる場合は、トラカイ1日

Relative Articles

ブルゴーニュワインを訪ねて ボーヌ

ボーヌは世界最高のワイナリーのいくつかにほど近く、お昼にワインを飲みすぎないように午前中に訪れるのがよいかもしれません。市内の主な観光場所はホテル デューです。百年戦争が終わった直後、ブルゴーニュの公爵であるフィリップ・ル・ボンによって1443年に病院として建てられました。屋外のファサードは、豪華なインテリアに比べて非常にシンプルです(すべてが相対的なデザインです)。この場所が病院として使用されな

キー・ウエスト: アーネスト・ヘミングウェイの街

フロリダ州の南に位置し、キーウェストでは、アメリカの作家が彼の最も多作な期間の一つを過ごしました。彼は彼の小説「武器よさらば」を完成させ、彼の最高の短編小説のいくつかを書いています。そして、猫に対する彼の愛もここで始まりました。 偶然の出来事です。1928年4月7日、アーネスト・ヘミングウェイがパリからハバナ経由でキーウェストに到着したとき、彼と妊娠中のポーリーン・ヘミングウェイは2日間以上この島

ミラノ1Dayトリップでやりたいこと

イタリアを訪れたらやりたいことがいっぱい!魅力的な街もいっぱい!たくさんの史跡や美術館などその中で選ぶとすれば、大都市を観光することです。ミラノ観光もその中の1つこの記事では、1日の旅行でのとっておきを紹介します。 イタリアの都市で世界で最も有名な都市の1つのミラノは、ファッションとデザインの本場です。古代の建物と遺跡が現代建築と融合しているため独特の魅力があります。ミラノでどこを観る? どこへ行

サン・フランシスコですべき7つのこと

サンフランシスコを訪れた人は、騒々しく混沌としたアメリカの大都市から離れた、湾に囲まれたロケーションとヨーロッパ風のスタイルに一目惚れしてしまうことでしょう。また、温暖な気候と美食の豊富さから、アメリカ西部への旅行には欠かせない街となっています。 ゴールデンゲートを渡り、アルカトラズ刑務所を訪れることは、険しい道や丘陵地帯が広がるこの街を訪れる理由のほんの一部に過ぎません。 ここでは、サンフランシ

ブラジル植民地時代の黒い黄金: オウロ・プレット

ブラジルはビーチとパーティーがたくさんあることで世界的に有名ですが、街中の建物や景色なども同じぐらい美しいものです。 オウロ・プレットは18世紀ブラジル植民地時代につくられた重要な街で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。ブラジルの深い歴史や、当時の状況などをよく知ることができる場所です。 19世紀終わり頃には、街は重大性を失いましたが、その壮大な建造物やストリートなどは保持されており、ストリー

エディンバラ 3日間のお勧めツアー

スコットランドの東に位置し、北海に面するエディンバラは、イギリスで最も訪問者の多い都市の一つです。エディンバラは、ヨーロッパの中でも特別な都市の一つであり、最も恐ろしい物語の舞台となった暗いコーナー、狭い石畳の路地、美しい建物や庭園、興味深い博物館の多さ、そして何よりも陽気な市民とのふれあいが、まるで街に恋をしたような感覚になるほど魅力的な場所なのです。エディンバラは、旧市街と新市街に二分されてお

プエルトリコのサン・ファンへ行くべき5つの理由

1493年にクリストバル·コロンが上陸してから今日に至るまで、プエルトリコの群島は、幅広い文化的多様性、美食、夜の祭典などの観光地として整備されてきました。プエルトリコ連邦は、本島、多数の要島、小島(モナ、ビエケス、クレブラなど)で構成されており、アメリカ本土に最も近い海岸であり、カリブ海北部で最も魅力的な場所の一つです。 スペインの航海士がこの島を手に入れたとき、彼はこの島にサン・ファン・バウテ

鏡の砂漠、ウユニ

ウユニ塩湖は世界で最も大きな塩砂漠です。ボリビアで人気の観光地で、その景色は壮大で息を飲むほど美しいものです。 たくさん歩いて探検したいという人向けで、標高3600mの位置に1万2千㎢もの敷地に渡って塩砂漠があり、さまざまな角度から見ることで想像以上の景色が期待できますよ。 塩の水辺に写る美しい空 この砂漠は、湖の水が何千年という時間をかけて蒸発したことにより現れ、夏には白い砂漠と美しい空が鏡のよ

ビールと車の街、ミュンヘン!

ミュンヘンは、バイエルンの州都で、ドイツで三番目に大きな都市です。また、オクトーバーフェスト発祥の地でもあり、ビールだけでなくビールの醸造所もあります。さらにミュンヘンにはBMWの本社もあるため、ビールのためだけではなく、北ヨーロッパでは特に訪れるべき場所と言えます。 水代わりのビール   ミュンヘンビールは世界中でおいしいと有名なだけではなく、製品の歴史が深く、ミュンヘンが観光地として